落第騎士の英雄譚10/海空りく

落第騎士の英雄譚<キャバルリィ>10 (GA文庫)[Kindle版]
落第騎士の英雄譚<キャバルリィ>10 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年4月刊。
落第騎士新章開幕!
今回からヴァーミリオン皇国編に入りましたが、いよいよワールドワイドな物語になってきた様子。
「英雄譚」の本領発揮に期待したいところです。

☆あらすじ☆
間近に迫ったステラの家族への挨拶を前に一輝は緊張していた。ステラのパートナーとして認めてもらえるのか不安を感じつつヴァーミリオン空港に降り立った一輝。そんな彼を迎えたのは、大勢の市民たちだった。温かな歓迎ムードに緊張も和らぐ一輝だったが――
「イッキ・クロガネ! ヴァーミリオン皇国民は貴様に決闘を申し込む!」
それは錯覚にすぎなかった!?
図らずも開始する落第騎士vsヴァーミリオン皇国全国民の一大バトル。一方その裏では、かつてその片鱗を見せた邪悪な影も蠢動を始めていた!
落第騎士の英雄譚・新章、ヴァーミリオン皇国編、開幕!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 落第騎士の英雄譚10/海空りく

マグダラで眠れ4/支倉凍砂

マグダラで眠れIV<マグダラで眠れ> (電撃文庫)
マグダラで眠れIV (電撃文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2013年9月刊。
新天地に辿り着いたはずなのに、落ち着く暇もなく・・・・・・。
今回も面白かったです。変わっていくクースラを見ているのがとても楽しい。

☆あらすじ☆
「諸君に、帰る場所はない。故に、進む以外に道はない」
新天地を求め、クラジウス騎士団と共に、改宗宣言のあった異教徒の町カザンに入植したクースラたち。異教徒の技術を得るため、まずは騎士団の手が伸びる前に、町に残る文献を読みあさることにする。そこでクースラたちは、カザンに残る竜の伝説を知る。 そんな中クースラたちは、新たな工房を得ることに成功。新天地で、仲間四人での穏やかな生活が始まるかと思われた。だがその矢先、彼らにある過酷な運命が降りかかることになり――? 竜の伝説が残る町で、クースラたちは大きな決断を迫られる! 眠らない錬金術師と白い修道女の物語、絶好調の第4弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む マグダラで眠れ4/支倉凍砂