ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?10/聴猫芝居

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.10 (電撃文庫)
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.10 (電撃文庫)

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年4月刊。
アニメ放送中のネトゲ嫁シリーズ第10弾。
新年度スタートということで、ついにやってきた新入生勧誘回です。
割と予想通りにストーリーが進んだのにオチでびっくり。いや、でもこれもまた良い話だなー(?)

☆あらすじ☆
ついに新学年にレベルアップ!みえないちからに導かれてクラス替えを乗り越え、さあネトゲを…というところで、新入部員を獲得しないと廃部だと発覚!お前たちは安泰だと約束したな、あれは嘘だ―とばかり(アカン)な状況に叩きこまれた残念美少女・アコたちネトゲ部員は、理想の部員を探すことに。「玉置、先輩…!?もう一回!もう一回先輩って言ってください!」先輩という甘美な響きの奴隷状態なアコをはじめみんなが連れてくる入部希望者はクセモノばかり。一方ネトゲ内ではアレイキャッツの新規ギルメンが増え続けてえらいことに―!?学年が変わっても通常営業な残念で楽しい日常≒ネトゲライフ、出会いの季節の第10弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?10/聴猫芝居

マグダラで眠れ/支倉凍砂

マグダラで眠れ (電撃文庫)
マグダラで眠れ (電撃文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2012年7月刊。
長らく積んでいましたがようやく読了。面白かったー!
外法の錬金術師と白い修道女の物語。
ある錬金術師の死の謎と彼が残したものを探っていくストーリーで、最初は悪い男2人に手玉にとられるヒロインの姿にハラハラしていたのですが、終盤にかけて一気に面白くなる作品でした。
そして「マグダラで眠れ」というタイトルが秀逸すぎる。
これは続きも楽しみです(*˙︶˙*)

☆あらすじ☆
『狼と香辛料』 の支倉凍砂が放つ“眠らない錬金術師”の物語、開幕!!
人々が新たなる技術を求め、異教徒の住む地へ領土を広げようとしている時代。錬金術師の青年クースラは、研究の過程で教会に背く行動を取った罰として、昔なじみの錬金術師ウェランドと共に戦争の前線の町グルベッティの工房に送られることになる。 グルベッティの町で、クースラたちは前任の錬金術師が謎の死を遂げたことを知る。その足で出向いた工房。そこでは、白い修道女フェネシスが彼らを待ち受けていた。彼女はクースラたちを監視するというが ──? 眠らない錬金術師クースラと白い修道女フェネシスが紡ぐ、その 「先」 の世界を目指すファンタジー、ついに開幕!

以下、ネタバレありの感想です。
続きを読む マグダラで眠れ/支倉凍砂