終末なにしてますか?もう一度だけ、会えますか?1/枯野瑛

終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?#01 (角川スニーカー文庫)
終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?#01 (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年4月刊。
すかすか次世代編スタート。第1部ラストの5年後を舞台にした新章です。
主人公がヴィレムから堕鬼種の青年軍人にバトンタッチされており、ここから読んでも大丈夫とのこと。
なんだか第一部の内容を思い出しつつ、ヴィレムとは似て非なる若き新主人公に期待してしまう新章第1巻でした。面白かった!

☆あらすじ☆
数年後の浮遊大陸群。次代の黄金妖精たちによる新シリーズ開幕!
〈人間〉は規格外の〈獣〉に蹂躙され滅びた。〈獣〉を倒しうるのは、〈聖剣〉(カリヨン)を振るう黄金妖精(レプラカーン)のみ。戦いののち、〈聖剣〉は引き継がれるが、力を使い果たした妖精たちは死んでゆく。「誰が恋愛脳こじらせた自己犠牲大好きよ!」「君らだ君ら! 自覚ないのかよ自覚は!」廃劇場の上で出会った、先輩に憧れ死を望む黄金妖精と、嘘つき堕鬼種(インプ)の青年位官の、葛藤の上に成り立つ儚い日常。次代の黄金妖精たちによる、新シリーズ開幕!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 終末なにしてますか?もう一度だけ、会えますか?1/枯野瑛