デート・ア・ライブ14 六喰プラネット

『デート・ア・ライブ14 六喰プラネット』(橘公司著/富士見ファンタジア文庫)★★★☆☆

デート・ア・ライブ (14) 六喰プラネット (ファンタジア文庫)
デート・ア・ライブ (14) 六喰プラネット (ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


2016年3月刊。
また難読ネーム。「むくろ」って読めるか!
今回の舞台は宇宙・・・・・・と見せかけて(?)盛大に寄り道してました。前編だったか。

☆あらすじ☆
第10の精霊、心を閉ざし宇宙で漂う六喰を、デレさせろ!?
精霊たちとの初詣、新学期の始まり。訪れた平穏な日常は宇宙からの隕石によって壊された。宇宙に漂う精霊、星宮六喰の手によって。『むくは寂しさというものを感じぬのじゃ』地球からの想いは六喰に届くのか――。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む デート・ア・ライブ14 六喰プラネット

屋根裏の美少年(美少年シリーズ3)

『屋根裏の美少年』(西尾維新著/講談社タイガ)★★★★☆

屋根裏の美少年 (講談社タイガ)
屋根裏の美少年 (講談社タイガ)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


2016年3月刊。
美少年探偵団の活躍を描くシリーズ第3弾。
今回はミステリーというよりも、ちょっと恥ずかしくて美しくて笑える青春小説として面白かったです。

☆あらすじ☆
晴れて美少年探偵団の新メンバーになった「美観のマユミ」こと瞳島眉美。団長・双頭院学の召集により美術室兼探偵団事務所の改装を手伝うはめになる。しかし、天井裏から発見された三十三枚の絵のおかげで作業は一時中断。描いた主も分からない奇妙な絵画は七年前に学園で発生した不可能誘拐事件に結びつき……? 美しい事件に、より美しい解決をもたらす美少年シリーズ第三作!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 屋根裏の美少年(美少年シリーズ3)