花冠の王国の花嫌い姫


『花冠の王国の花嫌い姫』(長月遙著/ビーズログ文庫)★★★★☆

花冠の王国の花嫌い姫 (ビーズログ文庫)
花冠の王国の花嫌い姫 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2016年3月刊。
第17回えんため大賞 ライトノベル ビーズログ文庫部門「奨励賞」受賞作。
花粉症に悩む大国の姫君が、花など存在しない辺境の弱小雪国に逃げ込むように嫁ぐお話。
駆け引きが苦手なお人好しカップルの奮闘と、ほのぼのとした優しさにとても癒されました。
ストーリー的には山場でもう少し盛り上がりがほしかったものの、丁寧な恋愛描写が好みだったので満足。
決して出来の良い王族ではないけれど、理想をもって国を愛し人を信じようとする2人の姿がすごく素敵でした。
ぜひシリーズ化してほしい!

☆あらすじ☆
結婚したら花粉症とはおさらばよっ!! 残念体質ヒロインが嫁いだ先は!?
『花冠の王国』と称される大国エスカ・トロネアの王女フローレンスは、重度の花アレルギー! 常にくしゃみ鼻水が止まらず、淑女にあるまじき鼻の下(以下略)。そんな彼女に、人生の転機が!! 北の辺境国ラハ・ラドマ、イスカ王子との婚姻話だ。アレルギーが出ない不毛の地こそ我が楽園☆と浮かれるフローレンスだが、イスカにとってはなぜ大国の姫がと不審でしかなく!? 打算から始まった結婚生活に、未来はあるのか――!?

以下、ネタバレありの感想です。

 

物語の主人公は、大陸でも屈指の大国エスカ・トロネアの第二王女フローレンス
花が咲き誇る「花冠の王国」の姫に生まれながら重度の花アレルギーを患うフローレンスは、貧乏で小さな雪国だけど花など存在しないラハ・ラドマで暮らすことを切望し、ついには縁談を取り付けることに成功します。

しかし、淑女のプライドからそんな事情を相手に知らせるはずもなく。

そのため、何も知らないお相手のイスカ王子「なぜ大国の姫がわざわざ極寒の弱小国を選んだのか。はっ!この縁談には裏がある!?」と疑い、ついでにフローレンスも「ずっとアプローチしてきたのになぜこのタイミングで求婚してくれたのか。はっ!この縁談には裏がある!?」と疑い始めるという、双方疑心暗鬼な状態から婚約者生活がスタートすることになるのです。

 

そんな感じで幕が開くため、これはお互いに腹を探り合う勘違い系ラブコメなのかな?と思っていたのですが、全くそんなことはありませんでした。

 

だって腹を探り合うなんて器用なマネができないんですから。

 

王太子がそれで大丈夫なの!?というレベルでお人好しなイスカ。
一応兄仕込みの腹芸はできるけれど、やっぱり根はお人好しなフローレンス。
そんなふたりが疑心暗鬼を解いて互いに好感を持つに至る姿は、とても自然で共感できるものでした。

 

迂闊すぎて駆け引きが全くできてないイスカにハラハラするものの、この純朴さが好ましくもあるんですよね。
王族としての出来は良くないかもしれないけれど、フローレンスが彼に「理想」をみる気持ちも分かります。
コンプレックスを笑わないでくれた、というのも説得力があって良い。くしゃみが割とほんとに可愛くない感じだったのでw

 

イスカがフローレンスに惹かれていく理由もとても納得。
価値観を共有できるって素敵なことだと思うんです。あまり他から理解してもらえないのなら尚更。
それにイスカは純朴すぎてチョロさに違和感がないですし(´∀`*)
アイスを食べさせるシーンは可愛すぎてきゅんきゅんしましたw
良い笑顔で野菜自慢する農家の好青年に通じるほのぼのとした萌えがある。

 

そんな可愛いお人好しカップルですが、揃って駆け引きが苦手なところはやっぱり不安。
とはいえ、国と人民をまっすぐに愛するイスカと、彼の美徳を損なわずに国益を守ろうとするフローレンスの奮闘はとても良かったです。
経験値不足もあってトラブルに機敏に対応できるわけではないから、まさに「奮闘」といった感じなんですよね。
夢見がちだと分かっていても理想を捨てない姿にとても応援したくなりました。

 

ただ、今回は相手方もお人好しだったから上手くいった部分も大きいのでしょう。
交渉材料を揃えつつも、最後は情に訴えた感じが強いですし。
そのため、ストーリー的には少し盛り上がりに欠けてしまった気がします。
途中の雪害は舞台設定を活用した感じで良かったのですが、国益を賭けた駆け引きの部分でもう少し読み応えが欲しかったかも。

 

これでもしセリスみたいな権謀術数に長けた相手に当たったら大変なことになりそうだなぁ。フローレンスがもっと経験値を増やせば何とかなるのかな。
セリスと言えば、最後の脅しには背筋がひんやりしたので出番をもっとください←

 

こんなにお人好しで大丈夫かと心配になるカップルでしたが、そこがまた魅力でもある作品でした。
ぜひシリーズ化してほしい!期待しています(*゚▽゚)ノ

 

余談ですが、雪国衣装ほんと可愛いですね。厚着するほど可愛くなっていたような。
意外とこういうロシア?な感じの衣装がメインとなる作品って少ない気がするので、こちらの点でも楽しみにしたいです。

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。