イレギュラーズ・リベリオン3 偽りの姫君

『イレギュラーズ・リベリオン 3.偽りの姫君』(尾地雫著/GA文庫)★★★☆☆

イレギュラーズ・リベリオン 3.偽りの姫君 (GA文庫)
イレギュラーズ・リベリオン 3.偽りの姫君 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


2016年3月刊。
最強部隊の再結成とか物語的に美味しすぎる。
今回も面白かったです。
なかなか気になる引き方をしたので次巻が楽しみ!

☆あらすじ☆
聖騎武祭を目前に控えた第29部隊は、帝都に向かう海路上の中継都市、ジェノバに到着していた。合同訓練のために他校の騎士学院を訪れたはずだったのだが――
「ここは楽園やぁぁぁぁぁぁぁ!!」
海に歓楽街にお祭りと浮かれ気味のハンティスたち。しかし、賑わう港町で今は亡きかつての戦友の名、『リース=リガルジェント』を名乗る少年と邂逅する。そして、その少年との出会いは、過去の因縁に連なる新たな事件の始まりに過ぎないのだった……。かつての最強部隊が揃い、悪しき因果を打ち破る。王道バトルファンタジー第三弾!
「第00部隊、一時再結成だ」

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む イレギュラーズ・リベリオン3 偽りの姫君

花冠の王国の花嫌い姫

『花冠の王国の花嫌い姫』(長月遙著/ビーズログ文庫)★★★★☆

花冠の王国の花嫌い姫 (ビーズログ文庫)
花冠の王国の花嫌い姫 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2016年3月刊。
第17回えんため大賞 ライトノベル ビーズログ文庫部門「奨励賞」受賞作。
花粉症に悩む大国の姫君が、花など存在しない辺境の弱小雪国に逃げ込むように嫁ぐお話。
駆け引きが苦手なお人好しカップルの奮闘と、ほのぼのとした優しさにとても癒されました。
ストーリー的には山場でもう少し盛り上がりがほしかったものの、丁寧な恋愛描写が好みだったので満足。
決して出来の良い王族ではないけれど、理想をもって国を愛し人を信じようとする2人の姿がすごく素敵でした。
ぜひシリーズ化してほしい!

☆あらすじ☆
結婚したら花粉症とはおさらばよっ!! 残念体質ヒロインが嫁いだ先は!?
『花冠の王国』と称される大国エスカ・トロネアの王女フローレンスは、重度の花アレルギー! 常にくしゃみ鼻水が止まらず、淑女にあるまじき鼻の下(以下略)。そんな彼女に、人生の転機が!! 北の辺境国ラハ・ラドマ、イスカ王子との婚姻話だ。アレルギーが出ない不毛の地こそ我が楽園☆と浮かれるフローレンスだが、イスカにとってはなぜ大国の姫がと不審でしかなく!? 打算から始まった結婚生活に、未来はあるのか――!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 花冠の王国の花嫌い姫