古書街キネマの案内人 おもいで映画の謎、解き明かします

『古書街キネマの案内人 おもいでの映画の謎、解き明かします』(大泉貴著/宝島社文庫)★★★★☆

古書街キネマの案内人 おもいで映画の謎、解き明かします (宝島社文庫)
古書街キネマの案内人 おもいで映画の謎、解き明かします (宝島社文庫)

2016年3月刊。
宝島社さまよりご恵投いただきました。
神田神保町の名画座を舞台にした、古い映画と謎を巡るライトミステリー。
名画座にやってくる人々が抱える様々な想いを、映画を愛する「案内人」が紐解いていく短編集です。
映画館事情や名作映画の裏話などの小ネタも面白く、とても映画館に行きたくなりました。ここに出てくる名画を鑑賞したい気持ちにも。
優しくて温かな良い作品でした。とても面白かったです。

☆あらすじ☆
東京・神田神保町。世界最大級の書店街であるこの街の裏路地には、小さな名画座『神保町オデヲン』がある。大学生の多比良龍司は、そこで出会った女性・六浦すばるに惹かれてバイトを始めることにした。彼女は映画にまつわる悩みを聞いて解決する“案内人”なのだった。映画の感動と興奮、その“おもいで”が人と人を繋いでいく。これは小さな名画座で巻き起こる、どこか温かく懐かしい物語。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 古書街キネマの案内人 おもいで映画の謎、解き明かします

【漫画読了メモ】2016年2月までの1年分を振り返る その3

 

今度こそフィニッシュできるはず!
というわけで1年分の漫画メモ3本目です。

 

続きを読む 【漫画読了メモ】2016年2月までの1年分を振り返る その3