異世界迷宮の最深部を目指そう6

『異世界迷宮の最深部を目指そう6』(割内タリサ著/オーバーラップ文庫)★★★★★

異世界迷宮の最深部を目指そう 6 (オーバーラップ文庫)
異世界迷宮の最深部を目指そう 6 (オーバーラップ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


2016年1月刊。
めちゃくちゃ面白かった!!
武闘大会編クライマックス。ここまで熱くて爽やかな男の戦いが読めるとは。素晴らしかったです。

☆あらすじ☆
――『武闘大会』編、決着!
パリンクロンにつけられた腕輪を破壊し、記憶を取り戻したカナミ。全ての決着をつけるため、『ある人物』に狙いを悟られないよう、カナミはラスティアラたちと共に行動を開始する。
スノウを説得し、マリアを虚偽の記憶から解放する――全ては孤独な親友であるローウェンを救うため。
一方、未練を果たせると武闘大会に臨んでいたローウェンは、『最強』の『英雄』としての在り方に疑問を抱いていて……?
「さあ――『第三十の試練』を始めよう」
夢のような日々が結実した今ここに、一ノ月連合国総合騎士団種舞踏会は終幕する。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 異世界迷宮の最深部を目指そう6