この素晴らしい世界に祝福を!8 アクシズ教団VSエリス教団


『この素晴らしい世界に祝福を!8 アクシズ教団VSエリス教団』(暁なつめ著/角川スニーカー文庫)★★★★☆

この素晴らしい世界に祝福を! (8) アクシズ教団VSエリス教団 (角川スニーカー文庫)
この素晴らしい世界に祝福を! (8) アクシズ教団VSエリス教団 (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


2016年1月刊。
あとがきに「たまには息抜き巻という事で」とあるのですが、「息抜き巻」の意味を深く考えてしまったほど平常運転な第8巻。
あ、でもラブ多めかも?・・・・・・いえ、やっぱりいつも通りですね。

☆あらすじ☆
エリス祭りはあるのに自分のお祭りがないのは不公平なので、アクア祭りをやると言い出したアクア。しぶしぶ協力するカズマだったが、クリスまで手伝いに入れられてしまって――。街中を巻き込んだ大騒動が始まる!

以下、ネタバレありの感想です。

 

エリスの祭りを僻んだアクアの提案によって、エリス教団とアクア教団が共同でお祭りを開催することになる第8巻。
万年お祭り騒ぎなこのシリーズで「お祭り」をやったら、まぁ穏便に事が運ぶわけありませんよね。知ってた。

 

水を得た魚のように生き生きとアイディアを出しまくるカズマ。
祭りの売り子が水着って日本でもないぞそんなの!(あるかも)・・・・・・言い訳させたら本当に天才的ですねこのクズ主人公。
カズマアイディアといえば、サキュバスお姉さんがどのタイミングで活躍するのか期待していたら、オチのひどさに吹き出しました。ほんとヘイト稼ぐのうまいなww

そういえばカズマが口走ってて改めて思いましたが、日本の某お祭りって言葉で説明するとアレですね。ほんとアレ。

 

祭りに口出ししまくる一方で、カズマはクリスの神器集めを手伝うことに。
エリスの志と行動はとても気高くて立派なのに、実際に集めている神器がひどすぎて笑えますw
今回のアイギスみたいなのばっかりじゃないと思いたいなぁ〜どうなんだろうなぁ〜。ダメだろうなぁ。

 

祭りは言葉通りのお祭り騒ぎでドタバタっぷりがとても面白かったのですが、その裏で気になったハーレムフラグ。
やたらめぐみんが可愛いくて本当にカズマはめぐみんルートなの?と思ってたらダクネスが夜這いして(違う)、その直後にエリス様が神々しいヒロイン力を発揮して・・・・・・そこで終わるのかと見せかけてラストの爆弾投下。
なかなかラブコメパートが忙しいです。
どう考えてもコメディの香りしかしませんが、カズマ念願のハーレム展開はくるのでしょうか。

 

とりあえずはめぐみんの発言の真意が気になりますね。どうせロクなことじゃない。
9巻が楽しみですww

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。