キズナの姫と生徒会騎士団

『キズナの姫と生徒会騎士団』(降橋いつき著/角川スニーカー文庫)★★★★☆

キズナの姫と生徒会騎士団 (角川スニーカー文庫)
キズナの姫と生徒会騎士団 (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2016年1月刊。
異世界から現代日本に転生した姫君と騎士団の「逆異世界転生もの」。
ただし異能はあってもバトルはありません。青春を謳歌する話なので。
あらすじ通りの激甘青春恋愛小説。甘酸っぱさのち激甘です。
かつては騎士と姫という身分の壁があった二人が、今では幼なじみの同級生。
そんなヒロインとの距離感に戸惑いながらも、主人公はお互いの関係を意識し始めるのです。
これでもかってくらい甘酸っぱい恋愛模様にひたすら悶えました。萌え転がるーー!!((└(:3」┌)┘))

☆あらすじ☆
未知の異能力(キズナ)を発現し、異世界で姫を守る近衛騎士だったユウリたち五人は、現代日本に転生してしまった……! 記憶を取り戻したユウリは、現世での、姫とのあまりに近い距離感に戸惑いながらも、自身の内に淡い恋心が芽生えていることに気づく。そして、その想いは姫も同じで……。決して許されない、身分を超えた恋愛の行方は!? 異世界の姫と近衛騎士が、現世で生徒会結成! 期待の新鋭がおくる、激甘青春ストーリー!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む キズナの姫と生徒会騎士団

2015年12月読書メーターまとめ

うっかり年間記録から先に更新してしまいましたが、12月の読書記録です。

2015年12月の読書メーター
読んだ本の数:53冊
読んだページ数:16127ページ
ナイス数:829ナイス

クリスマスあたりから小説家になろうを漁りまくっていたせいで下旬はさっぱり読めていないと思っていたのですが、結果だけみるといつも通りな感じですねー。

 

続きを読む 2015年12月読書メーターまとめ

謹賀新年&2015年の年間読書記録

あけましておめでとうございます!

昨年は楽しくブログを続けることができた一年間でした。
面白い本にたくさん出会えたことでブログ記事を毎日更新することができましたし、色んな嬉しいコメントをいただいて励みになったりもしました。
このラノの協力者として呼んでいただけたり、感想記事の一部が好きな作品の帯に引用されたこともありました。
Twitterや読書メーターでの交流もとても楽しかったです。本当にたくさんの方にお世話になりました。

2016年はどんな年になるのでしょうか。
今年も楽しくブログを続けていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします(^^)

 

さてさて、ここでちょっと昨年の読書記録の振り返りをしたいと思います。

2015年の年間読書記録はこんな感じです(・∀・)

2015年の読書メーター
読んだ本の数:644冊
読んだページ数:193176ページ
ナイス数:10996ナイス

昨年は533冊だったのですが、いったい何がどうして100冊以上も増えてしまったのか。
1冊を読むスピードが速くなったんですね。きっとそうだまちがいない!

これだけ読んだのに積読数はさっぱり減っていません。
毎年毎月言っているような気もしますが、今年こそ積読消化を頑張っていきたいと思います。