異世界魔導古書店 チート魔力あるけど、まったり店員することにした

『異世界魔導古書店 〜チート魔力あるけど、まったり店員することにした〜』(年中麦茶太郎著/ファミ通文庫)★★★☆☆

異世界魔導古書店 ~チート魔力あるけど、まったり店員することにした~ (ファミ通文庫)
異世界魔導古書店 ~チート魔力あるけど、まったり店員することにした~ (ファミ通文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2015年12月刊。
異世界に転生した元勇者が、女神の古書店で店員をするお話。
タイトル通りのまったりした雰囲気でちょっと起伏が足りないのですが、主人公とヒロインの関係がとても好みでした。
天才だけどアホの子なヒロインと、そんな彼女を可愛い可愛いって思いながらついつい構ってしまう年下男子の構図は少年向けでは意外と珍しいような?まぁ前世を含めると「年下」じゃないんですけど。

☆あらすじ☆
地球最強の異能者『勇者』タクトは魔王を倒した瞬間、異世界に転生してしまった! 運よく古書店を営む女神クララメラに育てられ14歳になったタクトは、前世から引き継いだ能力を使い、危険な魔導書を仕入れたりと古書店を切り盛りするようになっていた。そんなある日。銀髪の美少女セラナが店を訪れる。魔術学院の生徒として抜群に優秀だが、かなり抜けている彼女に興味を持ち、タクトは依頼を受けようとするが――。『小説家になろう』発最強古書店員の異世界冒険譚、開幕!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 異世界魔導古書店 チート魔力あるけど、まったり店員することにした

ジーヴェスト・ローズ 暗殺は麗しの薔薇園で

『ジーヴェスト・ローズ 〜暗殺は麗しの薔薇園で〜』(ミズサワヒロ著/小学館ルルル文庫)★★★★☆

ルルル文庫 ジーヴェスト・ローズ ~暗殺は麗しの薔薇園で~(イラスト完全版)[Kindle版]
ルルル文庫 ジーヴェスト・ローズ ~暗殺は麗しの薔薇園で~(イラスト完全版)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2013年4月刊。
なぜか甘い雰囲気が漂う殺し愛。
国王におかしな賭けを持ちかけられた不幸な暗殺者の物語です。
風変わりすぎる王様に振り回される不憫なヒロイン。彼女の閉ざされた心が次第に解けていく姿が印象的でした。
王様をはじめ変な人がたくさん出てきますが、オチは何かがとてもおかしいw
笑ったりニヤニヤしたりゾッとしたりと、読んでいて楽しい作品でした٩( ‘ω’ )و

☆あらすじ☆
「ひと月の間に俺を殺してみせろ。殺せぬ場合は――俺の妃になれ」大国ジーヴェストの宰相暗殺という使命の下、侍女として城へ潜入したユリアス。ところが、ようやく訪れた絶好のチャンスが最大のピンチに!? なんと、『暗愚王』と呼ばれる風変わりな国王に正体を見抜かれ、とんでもない賭けをすることになって? 殺るか、妃になるか!? 陰謀渦巻く王宮で、王と暗殺者の命懸けの恋がはじまる!
不健全なシンデレラストーリー!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ジーヴェスト・ローズ 暗殺は麗しの薔薇園で