東京異界のバリスタ

『東京異界のバリスタ』(手島史詞著/GA文庫)★★★☆☆

東京異界のバリスタ (GA文庫)
東京異界のバリスタ (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2015年12月刊。
初恋!良いですね!!
喫茶店でバリスタとして働く主人公が、初恋の人とよく似た少女に出会うところから始まる物語。
異界と化し魔法使いが跋扈する東京を舞台に、過去の初恋と目の前の少女の間で揺れ動く主人公の想いが印象的でした。
この主人公、初恋に誠実でとても好み。ぜひシリーズ化してほしい作品です。

☆あらすじ☆
異界と化し隔離された東京で珈琲係として働く燈志郎の元を、フリッカと名乗る記憶喪失の少女が訪れた。「兄のクリスを捜して。何でも解決してくれるんでしょ?」燈志郎はもう一つの顔、何でも屋として少女の依頼を受ける。捜し続ける初恋の人フリウと同じ顔のフリッカが何者か突き止めるために――燈志郎は、唯一の手掛かり・クリスへと迫るが、その過程で異界誕生の真相とフリッカに課された宿命を知る。「異界と一緒にフリッカも消える? ――俺はもう何も失いたくないんだ!!」少年は失ったモノと少女の記憶を取り戻すため、全ての元凶という魔法使いが待つ異界中心へと向う……。異界・喫茶ファンタジーの開幕!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 東京異界のバリスタ

宝石商リチャード氏の謎鑑定

『宝石商リチャード氏の謎鑑定』(辻村七子著/集英社オレンジ文庫)★★★★☆

宝石商リチャード氏の謎鑑定 (集英社オレンジ文庫)
宝石商リチャード氏の謎鑑定 (集英社オレンジ文庫)

2015年12月刊。
「螺旋時空のラビリンス」で鮮烈なデビューを飾った辻村七子さんの第2作。
美貌の宝石商と迂闊すぎる正義漢大学生が主人公の、宝石にまつわるライトミステリ作品です。
宝石に関する蘊蓄は分かりやすくて勉強になるし、そんな宝石を巡る謎の数々は切なくも読後に心があたたかくなるものばかり。
何より主人公二人のキャラが立っていて楽しかったですw
天然人たらしな正義くんとたらし込まれるリチャード氏にニヤニヤしてしまいました(*´ー`*)

☆あらすじ☆
酔っ払いに絡まれる美貌の外国人・リチャード氏を助けた正義。彼が国内外に顧客をもつ敏腕宝石商と知り、誰にも言えない曰くつきのピンク・サファイアの鑑定を依頼する。祖母が死ぬまで守っていたその宝石が秘めた切ない“謎”がリチャード氏により解かれるとき、正義の心に甦るのは…?美しく輝く宝石に宿る人の心の謎を鮮やかに解き明かすジュエル・ミステリー!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 宝石商リチャード氏の謎鑑定