孤高の精霊術士 強運無双な王都奪還物語

『孤高の精霊術士 強運無双な王都奪還物語』(華散里著/集英社ダッシュエックス文庫)★★★☆☆

孤高の精霊術士 ―強運無双な王都奪還物語― (ダッシュエックス文庫)
孤高の精霊術士 ―強運無双な王都奪還物語― (ダッシュエックス文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2015年12月刊。
天涯孤独となった少年が、持ち前の運の良さでピンチを乗り越えていく物語。
かなりサクサク進むので読みやすいのですが、ちょっとダイジェストっぽい感じがする展開の早さでした。WEB小説の書籍化にあたり全編書き下ろしたそうなので、その影響があるのかなぁと思ったり。
あと「孤高」と「強運」は今回はそこまで目立っていなかったのですが、この先で本領発揮となるのでしょうか。
ヒロインを筆頭にキャラは良かったです。

☆あらすじ☆
一番の武器は…「運」!? 小説投稿サイト「E★エブリスタ」ライトノベル部門第1位作品! 王都を目指す最中、偶然助けた魔獣が実は皇魔の女の子!? しかも俺の使い魔になるとか言いだしくっついて離れない!! 城では魔導師長と第一王子が国王を幽閉し国家転覆の大ピンチ!! 脅える民衆、国の無事を祈る姫。そんな中、俺が皇子だという新事実。だったら国も民も姫の想いも俺が救ってやろうじゃないか!! 運に愛されし皇子が立ち上がる時、偶然は必然を呼び寄せる。 弱くてもヘタレでも、誰よりツイてて愛される主人公が覇道を征く! 剣と魔法の王道無双ファンタジー、ここに開幕!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 孤高の精霊術士 強運無双な王都奪還物語