黄昏街の殺さない暗殺者

『黄昏街の殺さない暗殺者』(寺田海月著/電撃文庫)★★★☆☆

黄昏街の殺さない暗殺者 (電撃文庫)
黄昏街の殺さない暗殺者 (電撃文庫)

2015年12月刊。
おお、予想以上にシリアスな物語でした(;`・ω・)
有名な殺し屋と、彼に「誰も殺すな」という依頼をした貴族令嬢の物語。
クッキーに情熱を捧げるヒロインの言動には呆気にとられましたが、復讐の是非を問うストーリーはなかなか読み応えがありました。
綺麗にまとまっているし、単巻ものかな?

☆あらすじ☆
裏社会では名の知れた殺し屋・レヴンは、貴族の文化である「菓子」を市民に広めようとし、自ら店を切り盛りする巷では話題の貴族令嬢・カミーリアから、ある依頼をされる。それは「傍にいて、誰も殺すな」という、奇妙な内容だった。陽の下を生きてきたお嬢様と、闇の世界を這いずってきた暗殺者。死の眠りを与える者と、生の笑顔を与える者。まったく別の生き方をしてきた二人は、時に対立しながらも日々を過ごす。しかし、その裏では国を揺るがす巨大な陰謀が蠢いていた―。これは「菓子」と「死」が彩る、とある国での物語…。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 黄昏街の殺さない暗殺者

【急募】猜疑王の契約王妃(※短期のお仕事です)

『【急募】猜疑王の契約王妃(※短期のお仕事です)』(乙川れい著/ビーズログ文庫)★★★☆☆

【急募】猜疑王の契約王妃(※短期のお仕事です) (ビーズログ文庫)
【急募】猜疑王の契約王妃(※短期のお仕事です) (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2015年12月刊。
猜疑心のカタマリな王さまと、「契約王妃」となった修道女見習いのラブコメ。
コメディパートはふふっと笑える面白さでした。国王様、こじらせてるけど純情で可愛いww
後半の展開にやや粗さを感じましたが、ストーリーは綺麗にまとまっていると思います。
とにかく夫婦のキャラが良かったので、シリーズ化に期待したいです(*´∀`)

☆あらすじ☆
国王サマはこじらせ男子!? なのでただ今「短期の王妃募集中」です。
修道院にて生活する伯爵令嬢のエステラに父親が突然「契約王妃」の話を持ってきた! とある時期だけどうしても王妃が必要なのに“猜疑王”といわれる国王・ヴィクリスは、美形で有能だが片っ端から人を疑い、結婚・離婚を繰り返す“こじらせ男子”! 早速、数百枚の婚前契約書が渡されたエステラだが、とある罪を浄化したい彼女はとことん信心深い性格で──!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 【急募】猜疑王の契約王妃(※短期のお仕事です)