アオイハルノスベテ4

『アオイハルノスベテ4』(庵田定夏著/ファミ通文庫)★★★★☆

アオイハルノスベテ4 (ファミ通文庫)
アオイハルノスベテ4 (ファミ通文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


2015年11月刊。
最高にクライマックスな第4巻。
あまりにも熱くて完結巻かと思ったのですが、どうもまだ続くらしい?

☆あらすじ☆
明日、死ぬとしたら、どうする? ――世界は今、変わった。
――輪月高校が廃校になる。激動の夏休みが終わり、しばしの平穏を満喫する浩人たちに、それは唐突に告げられた。高校がなくなってしまえば〈シンドローム〉はどうなるのか。浩人に訪れるはずの未来、死は回避できるのか? 動揺を隠せないまま、浩人は生徒会長の瓜生と臨時タッグを組んで抵抗するのだが……。旧校舎の取り壊しが始まったその時、世界は変わってしまった。学生たちにしか見えない能力は遂に――現実のものとなる。オールデイズ青春グラフィティ、第四巻。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む アオイハルノスベテ4