百錬の覇王と聖約の戦乙女9

『百錬の覇王と聖約の戦乙女〈ヴァルキュリア〉9』(鷹山誠一著/HJ文庫)★★★★☆

百錬の覇王と聖約の戦乙女9 (HJ文庫)
百錬の覇王と聖約の戦乙女9 (HJ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


2015年12月刊。
第二部完結。
長かった《豹》との戦争もついに決着です。
最後はまたも気になるワードが飛び出してきて、今後の展開がますます楽しみになりました!

☆あらすじ☆
ついにユグドラシルに帰還。空城計により《雷》ステインソールを退けた勇斗は、すぐさま次なる標的、《豹》の撃退に取り掛かる。「こんなところでちんたらしていられないから」と。日本から持ち込んだ新たな戦略を引っ提げて、勇斗が反撃の狼煙を揚げる、疾風怒涛の第9巻!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 百錬の覇王と聖約の戦乙女9

2015年11月のおすすめライトノベル

師走突入です。大掃除いつしよう(溢れる本棚を見ながら)

先月は新作の大当たり月でとても幸せでした(´,,•ω•,,)♡
積読も大幅に崩せたし、かなり充実した1か月だったんじゃないかと。

というわけで、11月に読んで面白かった作品を紹介していきたいと思います。
以下をどうぞ٩( ‘ω’ )و

続きを読む 2015年11月のおすすめライトノベル

異世界にカフェは必要ですか? 恋が生まれる秘蔵のレシピ

『異世界にカフェは必要ですか? 恋が生まれる秘蔵のレシピ』(柏てん著/角川ビーンズ文庫)★★★★☆

異世界にカフェは必要ですか? 恋が生まれる秘蔵のレシピ (角川ビーンズ文庫)
異世界にカフェは必要ですか? 恋が生まれる秘蔵のレシピ (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2015年12月刊。
異世界にカフェごと迷い込んでしまった新米店主が、女王さまの無茶振りに悩んだりトラブルに巻き込まれたりしながらも、一生懸命にカフェを営んでいく物語。
カフェものらしく雰囲気は温かくて、出てくる料理はとても美味しそう。お腹へるなぁw
責任感があり真っ直ぐなヒロインは素敵だし、恋愛的な描写はとても少女小説らしくて好みでした。
しかし表紙にいる近衛隊長、読んでる間はオトメ思考な純情青年だなぁと思ってたのに、あとがきで「むっつりすけべのイケメン」って書かれていて笑いました。せやな。

☆あらすじ☆
誰もがほっこり笑顔になれる『cafe sato』異世界で開店します!
もうすぐ夢だった自分のカフェのオープン日!……だったのに、なぜかカフェの建物ごと異世界トリップしてしまった環。明日までに女王を満足させる料理を作れなければ、カフェは壊され環も処刑されることに――!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 異世界にカフェは必要ですか? 恋が生まれる秘蔵のレシピ