魔弾の王と戦姫13

『魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉13』(川口士著/MF文庫J)★★★★☆

魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉(13) (MF文庫J)
魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉(13) (MF文庫J)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


2015年11月刊。
戦記ものとしてはいつも通りの面白さだったのですが、今回は終盤で個人的に予想していなかった展開がきて戸惑いつつ大歓喜。
前途多難な様子にドキドキしますが、ティグルは最高に格好良かったしエレンは最高に可愛かったので大満足です!

☆あらすじ☆
囚われのエレンに迫る魔手。最強美少女ファンタジー戦記、第13弾!
満身創痍の状態をグレアストに襲撃され、ティグルたち月光の騎士軍は敗北を喫す。囚われたエレンにグレアストの魔手が迫る一方、絶体絶命のティグルの前に現れたのは――

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔弾の王と戦姫13