暗黒騎士を脱がさないで #エールリンク #OLになりたい #ダークデーモンドアの使い手


『暗黒騎士を脱がさないで #エールリンク #OLになりたい #ダークデーモンドアの使い手』(木村心一著/富士見ファンタジア文庫)★★★☆☆

暗黒騎士を脱がさないで #エールリンク #OLになりたい #ダークデーモンドアの使い手 (ファンタジア文庫)
暗黒騎士を脱がさないで #エールリンク #OLになりたい #ダークデーモンドアの使い手 (ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2015年11月刊。
OLになりたい女子高生暗黒騎士と、神になりたくなかった男子高校生の勘違い系ラブコメ。
ツボに入るところはお腹抱えて笑うレベルでした。これは外で読めない!
バトルありギャグありシュール満載。そして暗黒騎士さんは乙女可愛い。
面白かったです(´∀`*)
どうでもいいのですが、主人公の正体、バレバレなのに最後まで気がつかなかったのがやたら悔しい・・・・・・。

☆あらすじ☆
「これはゾンビですか?」の木村心一が贈る第9回龍皇杯優勝作!
暗黒騎士ことエリーは、鞍馬啓治に恋をした。そして、彼もまた暗黒騎士である彼女に恋をしていた。普通なら両思いでもおかしくない二人だけど、エリーは啓治が別の人を好きになったと勘違いをしてしまい――!?

以下、ネタバレありの感想です。

 

とある「風使いの末裔」にして「神様候補」だった高校生・鞍馬啓治
「欲の神様」だとか、力使ったら赤くなるとか、鼻が伸びるとか、そもそも「鞍馬」って名字からして正体バレバレなんですよね・・・・・・波旬はわかんなかったけど。
うう、こんなにあからさまなのに終盤まで正体気づかなかったとか。悔しい・・・・・・!

 

まぁそれは比較的重要ではないので置いといて。

 

そんな啓治が最近気になる存在はクラスメイトの暗黒騎士
暗黒騎士がなんで普通に日本の高校に通ってるの?とか、何で誰も存在を疑問に思わないの?とかは考えちゃいけないアレですね。破れた制服が超シュールw

 

お互いに何か色々あって相手が気になり始めた啓治と暗黒騎士。
暗黒騎士は自分の正体がバレないように素顔の「エリー」として啓治に近づくことにして・・・・・・というストーリーなのですが、ストーリーは正直あってないようなものだった気がw

 

この考えるな感じろ!を地で行く感じ。嫌いじゃないです。
シュールすぎる世界観で常識を切り捨てながら勢いよく進むラブコメだったと思います。

 

ちなみに、ギャグは吹き出すくらいハマるときと、「??」ってなるときが半々くらい?

デンジャーソースと履歴書の天丼には正直めっちゃ笑いましたw
マホとのやりとりで笑ってたらもう一段階攻めてきて追い打ち。うーんこれはうまい!

あとエリーと啓治のやり取り結構好きです。いやあのゲームのところじゃなくてですね。

 

逆に、途中に挟まった田中ノイエとのデートシーンは全体的にいまいちテンポがよくないように感じられて冗長だったかも。
ノイエ自体は可愛いのですが、呪文ネタ自体はちょっと使い古された感が否めないんですよね(´・ω・`)
ただ、他は見たことあるネタでも笑えたのにここだけ楽しめなかったのは、もしかして私が田舎者だから・・・・・・?泣ける。

 

途中で修羅場なバトル展開を挟みつつ、ラブコメについてはお約束なオチがついて閉幕。
恋愛方面については啓治が「エリー」を意識し始めて面白いことになっていますし、ぜひこの調子で勘違いしまくってほしいところ。シリーズ化するといいなぁ。

 

というわけで2巻に期待します(*゚▽゚)ノ

スポンサーリンク
 
0

「暗黒騎士を脱がさないで #エールリンク #OLになりたい #ダークデーモンドアの使い手」への2件のフィードバック

  1. 試し読みを読んで結構面白いなって話だから買おうとしたけど
    積み本が多くて少し延期しちゃいました。修羅場展開が重いかが気になりますけど2巻に続きそうみたいなので安心しましたw

    1. カナタさん、コメントありがとうございます〜。

      修羅場展開は全然重くないですよ!笑えますw
      シリアスなしで軽く笑って楽しめる作品でしたので、ぜひぜひ〜(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。