ゲーマーズ!3 星ノ守千秋と初恋ニューゲーム


『ゲーマーズ!3 星ノ守千秋と初恋ニューゲーム』(葵せきな著/富士見ファンタジア文庫)★★★★☆

ゲーマーズ! (3) 星ノ守千秋と初恋ニューゲーム (ファンタジア文庫)
ゲーマーズ! (3) 星ノ守千秋と初恋ニューゲーム (ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


2015年11月刊。
すれ違い多角関係ラブコメ第3弾。
前回の予想外すぎるラストからどうなるのかと思いきや。意外とまともにラブコメしてる??
なんだかやたらとニヤニヤしてしまいました(・∀・)
そして今回のラストでもまた面白い展開に。テンポ良い感じですねー。

☆あらすじ☆
「探してみろ。エロスの全てをそこに置いてきた」by《変態王》
「ここまで探して、どうして無いのよ!」――《伝説のエロゲー》を探求する第三十七代生徒会長コノハ。生徒会室に眠る秘宝を求め、このエロゲーマニアが所属する楽園の名は――私立碧陽学園生徒会という。

以下、ネタバレありの感想です。

 

前巻ラストで不意打ち的に告白が成功してしまった景太。
しかし何だかややこしい葛藤してるし周囲の混線しまくりの恋愛事情も解決してないし、これは素直にカップルらしくなったりはしないだろうなぁー・・・・・・と思ってたのですが。

 

なんか普通に甘酸っぱくて初々しいカップルになってる!
なんですかこれ。めっちゃニマニマしてしまうんですけど!
距離感わからない&緊張しすぎて上官と部下みたいになってる二人が可愛すぎでしたww

 

花憐の負けず嫌いと景太の素直なゲームスタイルって意外と相性良いのかも。
デートのときも景太は確かに格好良くはなかったけれど花憐をがっつり楽しませたという意味では良い彼氏だったといえるわけですし。
最初はどうなるかと思っていたのですが、意外とお似合いのカップルになりそうです。

 

まぁこの先も安泰かと見せておいて、ラストの展開で波乱がきそうなのがこのシリーズの面白いところなのですが。

ここで千秋か。ここなのか。このタイミングなのか。

付き合う前の三角関係も良いですが、カップルになったばかりのまだ安定しない関係に乱入者が登場するっていう展開もなかなか楽しくて素晴らしい。
ニヤニヤしながら先行きを見守りたいですww

 

千秋といえば、表紙のコノハとの関係は意外すぎました。
読む前は「表紙誰だよ、あらすじ意味不明すぎるだろ」って思っていたのに、あの展開は不意打ちすぎた。
前巻の三角くんの話みたいな謎エピソードだったのにまさか本編にも食い込むのでしょうか。
彼女も景太へ矢印向けるのなら、ますます混沌としたラブコメになりそうでやたらワクワクしてしまいますね!

 

そういえば、コノハのエピソードで出てきた景太の考えは、エロゲをラノベに変えたらそのまま私も傾聴すべき話でした。
刺激的な作品を崇拝するばかりでなく、ジャンルの土台を支える「普通の作品」の価値を素直に認められる、そんな視野の広い人間になりたい。

 

上原くんと亜玖璃については、なんかもうこのすれ違いも含めてただのリア充バカップルとしか思えないので、末永く爆発しろというかなんというか。
ラブラブ半生ゲームでの上原くんの苦労人っぷりは良かったですけどねw

 

とりあえずは千秋の初恋ニューゲームによって、多角関係がどんな風に発展していくのかが一番気になります。
4巻が待ち遠しい!

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。