とある飛空士への誓約9

『とある飛空士への誓約9』(犬村小六著/小学館ガガガ文庫)★★★★★

とある飛空士への誓約 9 (ガガガ文庫)
とある飛空士への誓約 9 (ガガガ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


2015年11月刊。
「とある飛空士への追憶」から始まった飛空士シリーズの終着点。
まずカラー口絵を見た段階で胸がギュッとなり涙が浮かんできました。
「追憶」「恋歌」「夜想曲」「誓約」の全17巻。人を変え、場所を変え、時代を越えても、空はつながっていたのだと思える完結巻でした。
本当に素晴らしかった。最高です。読めて良かった。ありがとうございました。

☆あらすじ☆
飛空士シリーズ、ついに感動のフィナーレ! ついに二千年来の悲願であった「天地領有」のために動き出すウラノス。一千隻を越えるウラノス飛空艦隊が西進を開始したなら多島海は滅亡するしかない。世界の命運をかけ、多島海連合軍首席参謀バルタザールは史上最大の奇襲作戦「オペレーション・オーディンズ・スピア」を立案する。片道切符の作戦に参加した清顕とイリアは、仲間たちと共に王都プレアデスを目指すが……。「神さまの造ったこの星が太陽に呑まれ爆発して文明も人類も永劫に消滅してもなおきみと共にいたい」。 空にあこがれた少年少女が織りなす恋と空戦の物語――『とある飛空士への追憶』から始まった七年以上にわたる壮大な飛空士シリーズが、これにて完結……!

以下、ネタバレありの感想です。(飛空士シリーズ全てについてのネタバレも含みます)

続きを読む とある飛空士への誓約9

君と時計と嘘の塔 第一幕

『君と時計と嘘の塔 第一幕』(綾崎隼著/講談社タイガ)★★★★☆

君と時計と嘘の塔 第一幕 (講談社タイガ)
君と時計と嘘の塔 第一幕 (講談社タイガ)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2015年11月刊。
親友の消失に気づいた高校生が、変人な協力者を得てその謎に迫る物語。
タイムリープミステリーであり、まだまだ物語は動き出したばかりですが、伏線の張り方が絶妙に好奇心を刺激してくる作品でした。
反抗期というにはあまりにも無様で身勝手な主人公にはヘイトがたまりますが、人間臭い青春劇とSFが入り交じるストーリーはとても好み。
かなり気になるところで終わってしまいましたし、この続きが無性に気になります!

☆あらすじ☆
大好きな女の子が死んでしまった――という悪夢をみて起きた朝。高校の教室に入った綜士は、ある違和感を覚える。唯一の友人である一騎が、この世界から「存在が消されている」という事実にひとりだけ気付くのだ。綜士の異変を察知したのは、『時計部』なる部活を作って時空の歪みの真相を追いかける千歳先輩と、破天荒な同級生の雛美。3人はこの世界で起きているタイムリープの謎を解こうと奔走をはじめる!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 君と時計と嘘の塔 第一幕

【雑記】2015.11.20  SUGOI JAPANに投票しました/オススメ新人ラノベ作家 他

明日から三連休!わーい!新刊読みまくるぞー!

1.SUGOI JAPAN Award2016 国民投票が始まりました
2.オススメの新人ラノベ作家を紹介する連動企画に参加しました
3.ファンタジーじゃがいも警察問題
4.「このライトノベルがすごい!2016」は明日発売
5.男性にもオススメしたい少女漫画

以下に続きます(`・ω・´)ノ

続きを読む 【雑記】2015.11.20  SUGOI JAPANに投票しました/オススメ新人ラノベ作家 他