いでおろーぐ!3

『いでおろーぐ!3』(椎田十三著/電撃文庫)★★★★☆

いでおろーぐ! (3) (電撃文庫)
いでおろーぐ! (3) (電撃文庫)

前巻の感想はこちらから


2015年11月刊。
リア充爆発アンチラブコメ第3巻。
新入部員によって反恋部(というか領家)がこじれてしまう話でしたが、終盤の彼の演説シーンが全てでした。いや素晴らしいww

☆あらすじ☆
桜舞い散る新学期、入学の季節―。これを勢力拡大の好機と見た領家は、新メンバーをオルグするべく新入生歓迎会に乱入して勧誘演説を強行する。「学生注目!!我々は反恋愛主義青年同盟部である!高校に入ったら彼氏・彼女をつくり青春を謳歌しよう―そんな愚かな夢はきっぱりと捨てよ!」そして現れた入部希望者はまさかの美少女新入生・天沼皐。入部早々なぜか高砂に急接近する様子に領家のやきもきは爆発寸前で?「領家、待ってくれ!」「話すことなど、何もない!」悪の根源はいつでも恋愛!リア充爆発アンチラブコメ、怒涛の第3弾登場!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む いでおろーぐ!3