(仮)花嫁のやんごとなき事情10 離婚しちゃうと絶対絶命!?


『(仮)花嫁のやんごとなき事情 〜離婚しちゃうと絶対絶命!?〜』(夕鷺かのう著/ビーズログ文庫)★★★★☆

(仮)花嫁のやんごとなき事情 ~離婚しちゃうと絶体絶命!?~ (ビーズログ文庫)
(仮)花嫁のやんごとなき事情 ~離婚しちゃうと絶体絶命!?~ (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


シリーズ史上かつてない絶体絶命大ピンチの中でも隙あらばネタを突っ込んでこようとするその姿勢、とても良いと思います!!
今回もハラハラしつつ笑いっぱなしでした。でも最後は感動・・・・・・かと思ったらやっぱり笑ってましたwwブレない!

☆あらすじ☆
夫の留守を預かるのは妻の役目です(キリッ
夫クロウの遺髪を見せられても、「あの人は死んでない!」と強がるフェルだが、実際の安否は不明なまま。皇宮ではいつの間にか、クロウが『いなくなった皇子』となり、弟のパールとフェルが結婚したことになっていた――なんて冗談じゃない! 反撃に出るフェルだが、パールもおぞましい計画を立てていて!? 離れてこそ夫婦の絆が試される!激動のニセ未亡人(?)生活第10弾!

以下、ネタバレありの感想です。

 

クロウの切り落とされた「遺髪」を見せつけられ、彼の死に打ちひしがれるフェル・・・・・・。

 

なんてお淑やかなヒロインがこのシリーズにいるわけないですよね。知ってた!

 

行方知れずのクロウに代わって黒龍公領を守るために戦うフェルと、そんなフェルの元に早く駆けつけようとするクロウ。
離れた場所でそれぞれ戦っていても、強い絆でしっかり結ばれた夫婦であることを実感できる第10巻となっていました。本当にこのシリーズは最高です。

 

といっても「お前、相方に似てきたね?」の反応は正反対すぎて笑いましたけどww
クロウはちょっと喜んでたのに、フェルおまえ・・・・・・。

 

妖精王入りパールに、孤立無援状態から戦いを挑んだフェル。
そんな彼女の元に少しずつ仲間が集っていくのは心強かったものの、誰もクロウの代わりになれないのも当然。
クロウとの再会で感情が決壊したフェルの姿をみると、いつも通りの彼女のように見えても心はギリギリだったんだなぁとしみじみ思いました。
頑張ったね・・・・・・。
ぎゅうぎゅうとクロウにしがみつくフェルは彼女らしからぬ可愛さがありました。

ただまぁ「髪の毛が寂しくなってますわ!」からの掛け合いが平常運転すぎてめっちゃ笑った後なんですけどねwほんと言い方!ww
クロウは髪が減った方が格好いいからいいじゃないですか(言い方)
いつも通りの夫婦を見て、なんだかすごくホッとしました(^^)

 

今回、夫婦と同じくらいに印象的だったのはジル兄&ミゼの絆。
ジル兄がラの人になった経緯がぶっ飛んでて笑いましたが(ミゼはそんなつもりじゃなかったのでは・・・)、呪毒に囚われたジル兄をミゼが解放するシーンはじんわりと感動。うーん、このふたりくっつかないかなぁ??

 

さて、心強い味方が揃ったことですし、次巻からいよいよ反撃開始かな?
「パール」がどうなってしまうのかがとても気がかりです。

11巻が待ち遠しい!

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。