【雑記】2015.11.12 「ストリエ」サービス開始/ラノベヒット作の秘密/他


11月最初の雑記更新です。

近況報告:「落第騎士の英雄譚」のアニメが好きすぎてニコニコ動画のプレミアムに生まれて初めて登録しました。
毎話10回は観てる・・・・・・。だっからいっま〜〜♪♪

1.トークアプリ風読み物フォーマット「ストリエ」
2.ラノベヒット作の秘密が明らかに?
3.カルトラノベは大体合わない、こともない
4.ライト文芸の歴史
5.初動のために宣伝することの是非

以下に続きます。

 

1.トークアプリ風読み物「ストリエ」

 

ストリエ公式サイト

大手出版社8レーベルが集結、読者とクリエイターが集まる場も創出 ストーリーとイラストを組み合わせた新しい読み物のカタチ『ストリエ』 ~スマホ時代の“トークアプリ風”読み物フォーマットで、電子書籍の新機軸へ~(プレスリリース)

活字離れの若者へ、縦スクロールのトークアプリ風読み物フォーマット「ストリエ」で大手出版社がラノベ配信(INTERNET WATCH)

縦スクロールでキャラ付き会話調の読み物。
Renta!の「絵ノベル」と同じ系統のフォーマットですね。
あれを雑記で取り上げたときに「風情がないなぁ」とかブツブツ文句を言っていたのですが、私の感性が時代についていけてない証明になってしまいました。ラノベが本格参戦してしまった(;`・ω・)

試しに「ストリエ」アプリを落としてみました。すごかった。
場面転換と一緒に背景が変わったり、回想シーンは画面が暗くなったり、「バタン」「ツルッ」とかの擬音が強調されたり。
シナリオゲームみたいな感じでしょうか?絵ノベルよりも表現方法が多いようです。

あとラノベレーベルが結構力を入れている感じ。MF文庫Jや講談社ラノベ文庫が人気作を連載するようですし。
このラノ文庫もありました。Audibleのときも思ったのですが、このラノさんは普通の電子書籍も早く出してくださいよ・・・・・・。

私はやっぱり普通の書籍が好きですが、スマホに最適化されているし暇つぶしには良いのかも。無料ですしね(`・ω・´)ノ

 

 

2.ラノベヒット作の秘密が明らかに?

 

御坂美琴はなぜ短パンを穿いているのか?――三木一馬が書籍で初めて明かす禁書・SAOなどヒット作の秘密(電撃オンライン)

「とある魔術の禁書目録」「ソードアート・オンライン」「魔法科高校の劣等生」といえば、ラノベと言われて真っ先に思い浮かぶ電撃屈指のヒット作ばかり。
その担当編集がノウハウを明かすビジネス書ということで、ちょっと気になってます。
編集さんの仕事内容という点でも面白そうですし、とりあえず御坂美琴が短パンを穿いてる理由だけでも知りたいかも・・・・・・ |ω・)

 

 

3.カルトラノベは大体合わない、こともない

 

カルトラノベ50選(小説☆ワンダーランド)

「カルトラノベ」とは、(世間一般の評価はともかく)熱狂的なファンがいる作品ってことでいいのでしょうか。
ラノベもコアなファンがついている作品って結構ありますよね。

でも、そういう作品って尖りすぎてて読んでみると大体合わないんだよなぁ(´・ω・`)

なーんて思っていたのですが、リストをみると「ぷりるん。」とか「螺旋時空のラビリンス」とか「絶深海のソラリス」が入っている。全部最高じゃないですか。
要は尖った部分がガッチリ合うか合わないかなんですよね(当たり前)

さらによくよく考えると、私が信仰している十文字青作品はどちらかといえばカルト的人気を持つタイプなのでは・・・・・・『薔薇のマリア』の一部ファンからの熱狂的人気はまさにカルト的といえるのでは・・・・・・

とりあえず「薔薇のマリア」「ぷりるん。」はハマる人は二度と抜けられないくらいハマるのでオススメです。

 

 

4.ライト文芸の歴史

 

「ライト文芸/キャラ文芸/キャラノベ」等の定義と呼称の歴史(WINDBIRD)

最近とても増えた「ライトノベル」と「一般文芸」のボーダー作品群。
呼称が統一されることはあるのでしょうか。
とりあえずKADOKAWAがWEB小説系の書籍化作品に「新文芸」と名付けたのは更なる混乱を呼ぶとしか思えませんが・・・・・・。
あのへんって普通にラノベだと思うんですけどね。ライト文芸系とは違うものだし。わけわからぬ。

 

 

5.初動のために宣伝することの是非

 

作家や編集者がファンに対して初週での購入を依頼することについて(togetter)

まとめの内容自体は途中から「???」となってしまいましたが、初動を重視しすぎる現状はファンにとっても胃が痛いものです・・・・・
作家さんの呼びかけ自体は応援したいものの、どこまで効果があるかはちょっと疑問。

そもそも最近は「予約段階で打ち切りが決まってない?」と思うことも。
地方は新刊が僅かしか配本されなかったりしますし、本屋になければそりゃ売れないよねって思ったり。
そういえば、「配本のために予約して」って話もあったなぁ。

ほしい本がそこにないのは「本屋さんに売る気がないから」(だけ)ではない件(togetter)

あと、電子書籍の売り上げは誤差の範囲なのでしょうか(´・ω・`)
初週で買える電子書籍なんてHJ文庫とOVL文庫くらいなのでは。
BOOK☆WALKERではKADOKAWA系も初週に配信がきますけど、他ストアでは1か月遅れみたいですしね。

 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。