へっぽこ鬼日記5


『へっぽこ鬼日記5』(田中莎月著/角川ビーンズ文庫)★★★☆☆

へっぽこ鬼日記5<へっぽこ鬼日記> (角川ビーンズ文庫)
へっぽこ鬼日記5 (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2015年7月刊。
前巻に引き続き、南鬼のお家騒動(?)に巻き込まれた恭たちですが・・・・・・
うわぁあああ何てとこで止めるんだぁああああ!!!!!(((゜Д゜;)))

☆あらすじ☆
ネット発!超絶人気の異世界トリップ・コメディ、第5弾!!
藤見恭、元学生。異世界で「鬼」に憑依中。南鬼の長の娘・茜姫がさらわれた――ら、なんで俺も救出に向かうワケ?オネエ忍者を味方につけて、花姫様の婚約者選びをするハズが、デス・フラグ立ちまくりの予感…!?

以下、ネタバレありの感想です。

 

茜姫誘拐事件からスタートする第5巻。

南鬼のお家騒動っぽいんですけど、いまいち黒幕が掴みづらいですね。
最初は南条昴の母親が黒幕だと思っていたのですがどうも関係なさそう??
彼女の実家(というか叔父?)の独断専行なんでしょうか。
と思っていたらどうも南条旭の挙動が不審。うーむ、彼は一体何がしたいのか。
それはそうと美乃さんが不憫すぎて泣けてくるのですが。全ての元凶って南条の長なんじゃ・・・・・・。

 

紫雨も一体何してるんですかね。彼の行動は西鬼の意思なのか彼自身の意思なのかいまいち掴みづらいところがあります。
ていうか何で茜姫と良い雰囲気?あれ??ロリk・・・・・・
茜姫が猛者すぎて、もしかしたら似合いのカップルなのかもしれませんけどw

 

さて、そんな状況で恭たち藤見も動かなければならないわけですが、昴はほんと恭に懐きましたねぇ(´∀`;)
初登場時のわがままぷー王子はどこへ。ヘタレビビリなショタと化したか・・・・・・。
陽太とちびーずで恭様大好きユニット組んだらいいよもう。

 

陽太といえば、彼の悩みはまだまだ謎ですねー。
鬼化できないとか、そんなところだろうか。

いやいや、それよりも気になるのはあのラスト(;`・ω・)
ちょっとここで止めるの本当に勘弁してくれませんかね・・・・・・
まさか陽太がここで退場するとは思ってませんけれど、大丈夫ですよね?ね?

 

しかし花姫さまが足りないぞ!花姫さまの出番もっとください!!
というわけで6巻も期待していますヾ(*˙︶˙*)

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。