異世界修学旅行

『異世界修学旅行』(岡本タクヤ著/小学館ガガガ文庫)★★★☆☆

異世界修学旅行 (ガガガ文庫)
異世界修学旅行 (ガガガ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2015年10月刊。
異文化コミュニケーションをテーマとした異世界召喚ファンタジー。
異世界で修学旅行をするという発想が面白くて、キャラ同士の軽快な掛け合いも楽しかったです。
ちょっとメタが強すぎるせいで序盤がうまく乗れなかったものの、終盤は楽しく笑えて満足しました。

☆あらすじ☆
新しい異文化コミュニケーションコメディ!高校の修学旅行中だった沢木浩介をはじめとした2年1組の面々は、気づけば中世ファンタジー風の異世界へと辿り着いてしまう。どうやらこの世界では100年に1度くらい異世界から人間が漂着し、漂着者はその度に世界の危機を救ってくれるという言い伝えがあるという。普段から接している漫画とゲームとラノベとゆとりある教育のおかげでその手の話をすんなり受け入れた2年1組は、サクっと世界を救ってやろうと決意する。だが、世界を支配せんとしていた魔王は既に倒されたあと。彼らの活躍する隙間はもう残っていなかったのである。さらに次の日食の際に儀式を行えばもとの世界に帰れると知り、拍子抜け。しかし、異なる文化と文化がぶつかるところでは、必ず摩擦が起こるもの。異世界中に散らばった少年少女たちが世界各地で様々なトラブルの種となっている。浩介たちは異世界という修学旅行先の各地で思い思いにはしゃいで回る個性的すぎるクラスメートたちを全員回収し、無事にもとの世界に帰還することができるのか。異世界から帰るまでが修学旅行の異文化コミュニケーションコメディ。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 異世界修学旅行

悪魔な妃の危険な婚姻

『悪魔な妃の危険な婚姻』(宮野美嘉著/小学館ルルル文庫)★★★☆☆

悪魔な妃の危険な婚姻 (ルルル文庫)
悪魔な妃の危険な婚姻 (ルルル文庫)

2015年10月刊。
怪力の呪いのために臆病な性格になってしまった王女と、そんな彼女と政略結婚した女嫌いの王様の物語。
「馴れ合わない」宣言からの急転直下な展開に唖然としつつ、終始にやにやさせられっぱなしでしたw
あまりにも自然にいちゃつくから「馴れ合いとは・・・!?」と真剣に考えてしまったじゃないですか!真面目な顔して何してんだ王様!
王様の冷静なデレに笑いつつ、優しい雰囲気に癒やされる良いラブコメでした。

☆あらすじ☆
悪魔の呪いを受け、人並みはずれた怪力の持ち主として生まれた王女ユーリア。自分の力を恥じて目立たぬようひっそりと暮らしてきたが、新王ジオンとの政略結婚が決まってしまう。ところがジオンは大の女嫌いで「お前と馴れ合うつもりはない」といきなり拒絶宣言。秘密を守りたいユーリアにはむしろ好都合だったが、ジオンとともに過ごすうち、彼に触れられたいと思うようになり…!?呪われ王女と横暴国王のすれ違い新婚ラブロマンス!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 悪魔な妃の危険な婚姻