この素晴らしい世界に祝福を!7 億千万の花嫁


『この素晴らしい世界に祝福を!7 億千万の花嫁』(暁なつめ著/角川スニーカー文庫)★★★★☆

この素晴らしい世界に祝福を! 7 億千万の花嫁 【電子特別版】<この素晴らしい世界に祝福を!> (角川スニーカー文庫)
この素晴らしい世界に祝福を! 7 億千万の花嫁 【電子特別版】<この素晴らしい世界に祝福を!> (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから
この素晴らしい世界に祝福を!6 六花の王女 | 晴れたら読書を

2015年9月刊。
ダクネス回再び。
パーティーの絆にうっかり感動できる良い話。そしてそれ以上に涙出るくらい笑い転げました。
楽しかったーー!!

☆あらすじ☆
パーティー最大の危機が到来! 強欲領主からダクネスを取り戻せ!!
魔王軍幹部の討伐報酬として大金を手にしたカズマたちは、悠々自適の生活を送っていた。そんな中、一人浮かない様子のダクネスだったが、ある日「お前達とは、もう会えない」と手紙を残して、姿を消してしまい――。

以下、ネタバレありの感想です。

 

前巻で予想した通り、強欲領主アルダープの魔の手再びな第7巻。
ダクネスが賞金首狙ったりあからさまな行動をしていたので、借金問題なのは早々に察したものの、その借金ができた原因が完全に予想外でした・・・・・・
カズマたちを守るために、影でそんなに頑張っていたなんて。
ララティーナが良いコすぎて泣ける。そして今回は本当にヒロインっぽい感じでしたねー。可愛かったー(●´艸`)

 

全体的に良い話だったはずなのに、最初から最後までひたすら笑わせてくるのは流石でしたww
芸達者になれる魔法も笑いましたけど、今回いちばん爆笑したのはアクア様直々の結婚式の宣誓w
「約束しますか?出来ないでしょう?」とか「キュッと一杯やりたいなぁ・・・・・・」とか秀逸すぎる。

 

それにしても見通す悪魔さん、最強ですね。
なんでカズマたち勝てたんだろう?って改めて疑問に思うレベル。
結局影で良いところ持って行っちゃいましたし。
このシリーズで一番好きなのバニルだなーw
まぁ最後のマクスの狂気は予想外にゾッとしたんで、悪魔って怖いんだな・・・・・・とちょっと引きましたが。

 

そういえば、アクアの卵、あれって本当に鶏なのでしょうか?
鶏肉だの孵化だの散々言ってたのにこの巻でオチをつけなかったし。
もはや一周まわって本当にドラゴンなんじゃないかと思えてきました。
バニルもアクアのことだと見通せないわけだし。

 

何はともあれ今回の騒動は大団円。
パーティーも元通りで、次巻もとても楽しみです。
次はエリス教徒VSアクシズ狂になるそうで・・・・・・前者が蹂躙される未来が見通せた!
正体バレしたクリスがどう動くのかもワクワク。

 

8巻も期待してます。アニメとどっちが先にくるかなー?

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。