この素晴らしい世界に祝福を!スピンオフ この素晴らしい世界に爆焔を!2・3 感想まとめ


『この素晴らしい世界に祝福を!スピンオフ この素晴らしい世界に爆焔を!2・3』(暁なつめ著/角川スニーカー文庫)★★★☆☆

この素晴らしい世界に祝福を!スピンオフ この素晴らしい世界に爆焔を!2 ゆんゆんのターン<この素晴らしい世界に祝福を!> (角川スニーカー文庫)
この素晴らしい世界に祝福を!スピンオフ この素晴らしい世界に爆焔を!2 ゆんゆんのターン<この素晴らしい世界に祝福を!> (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから
この素晴らしい世界に祝福を!スピンオフ この素晴らしい世界に爆焔を!1 めぐみんのターン | 晴れたら読書を
2巻:2014年12月刊、3巻:2015年6月刊。
「この素晴らしい世界に祝福を!」のスピンオフ。めぐみん主人公の前日譚ですが3巻で完結。女の子の可愛い友情を満喫できる外伝でしたが、最終巻の主人公の存在感には敵わなかった気も・・・・・・

☆あらすじ☆
「上級魔法を習得してこそ一人前。爆裂魔法はネタ魔法」そんな紅魔の里の教訓とは裏腹に、爆裂魔法を習得しためぐみん。バイトを探すも不採用の連続で金欠の彼女に、友達(?)のゆんゆんが手を差し伸べるのだが!?

以下、2巻と3巻の感想をまとめて。

 

「ゆんゆんのターン」なんかこないだろって思ってたけどやっぱりこなかったです。
ずっとめぐみんのターン!
外伝2巻はアクセルに行く前にアクシズ教と関わっちゃってたよっていうスピンオフ。
相変わらずこの教団はひどいですねー(´・ω・`)
でもアクア様の教えはちょっと心が惹かれます。何か、自分がどれだけダメでも全肯定してくれる包容力は半端なくて。
まぁ人間辞めますか?って問いかけが聞こえてこなくもない。
それはともかく「聖なる電波を受信した!」にお腹痛いくらい笑いましたww

 

☆あらすじ☆
「上級魔法を習得してこそ一人前。爆裂魔法はネタ魔法」そんな紅魔の里の教訓とは裏腹に、爆裂魔法を習得しためぐみん。案の定、彼女を仲間にする者はおらず、ライバルのゆんゆんも同じく毎日ひとりぼっちで――!?

スピンオフ爆焔シリーズ完結。
めぐみんとゆんゆんは、こんなに仲良しなのにどうしてパーティー組んでないのかと思っていたのですが、こういう経緯があったんですね。
色々良い感じでまとめていましたが、どうなんでしょう?ゆんゆん一人でお外にやるのとっても不安なんですが・・・・・・!
いい加減、本編のほうでカズマが拾ってやってもいいような気がしますが、まぁ正統派ヒロインはあのパーティの中じゃ喰われてオシマイな気もするんで、「めぐみんの友達」という微妙に遠いポジションにいたほうが良いのかもしれません。
めぐみんとゆんゆんの友情も可愛かったのですが、最終巻はちょいちょい出てくるクズマと駄女神の存在感が強烈すぎました。
やっぱり主人公は強いわ( ´ ▽ ` )

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。