文句の付けようがないラブコメ4

『文句の付けようがないラブコメ4』(鈴木大輔著/集英社ダッシュエックス文庫)★★★★☆

文句の付けようがないラブコメ 4 (ダッシュエックス文庫)
文句の付けようがないラブコメ 4 (ダッシュエックス文庫)

前巻の感想はこちらから
文句の付けようがないラブコメ3 | 晴れたら読書を
2015年9月刊。
再び出会ったセカイとユウキ。
今回は敵同士ということで・・・・・・心が・・・・・・心が削られる・・・・・・

☆あらすじ☆
またしても為された再構築。新たな世界で桐島ユウキに割り振られた役割は、これまで敵だったはずの九十九機関の側に立つこと。しかも彼は、神鳴沢セカイを使役して世界を救う使命を帯びていた。苦痛に満ちた”お務め”を果たすことに疲弊しているセカイは、ユウキに対して冷え切った態度を取るが、ユウキはあくまでも忠実に役割を果たしていく。そうするうち、縮まるはずのなかったふたりの関係はゆっくりと変化していくのだった。そんな折、とある一夜の出来事が、彼らの距離を急速に近づけていくことになるのだが――

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 文句の付けようがないラブコメ4

【雑記】2015.9.29

昨日はスーパームーンだったそうですね。福山雅治結婚のショックで騒いでいたので見逃しました・・・・・・。

1.十五夜に読みたいラノベ
2.もうすぐ10月。ということは来るかBOOK☆WALKER大セール!
3.フジリュー版銀英伝!?
4.「りゅうおうのおしごと!」の小ネタになるほど
5.キャラデザの指示ってどうなってるんだろう?

以下に続きます(`・ω・´)ノ

続きを読む 【雑記】2015.9.29