東京レイヴンズEX3 memories in nest


『東京レイヴンズEX3 memories in nest』(あざの耕平著/富士見ファンタジア文庫)★★★★☆

東京レイヴンズEX3 memories in nest (ファンタジア文庫)
東京レイヴンズEX3 memories in nest (ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから
東京レイヴンズ13 COUNT>DOWN | 晴れたら読書を
2015年9月刊。
東京レイヴンズ短編集EXシリーズの第3弾。
懐かしの陰陽塾時代に笑いながら、なんだか泣きたくなってくるのはいつも通り。
そして今回は夜光飛車角トリオの結成秘話も語られます。これがとても面白かったです!(*゚▽゚)

☆あらすじ☆
雛たちが巣の中で過ごした、かけがえのない日々――その断片。
夏目が意外な趣味にハマってしまったり、もふもふ耳と尻尾のあの子が大増殖……など陰陽塾で流れる時間は、相変わらず賑やかで――。さらに、伝説の陰陽師と彼の護法たちのありし日を描いた書き下ろしを収録!

以下、ネタバレありの感想です。

 

 

最初から泣ける。前回のEXの感想でも同じこと書きましたが、「戻らない過去」に想いを馳せる天馬に泣ける(´;ω;`)

 

短編で鈴鹿が出てくるとなると・・・・・・という鬼ごっこ回。
さすがは幼なじみカップル。春虎と夏目の阿吽の呼吸にニヤニヤしてしまいますw
何気に楽しそうな鈴鹿が良いですねー。これぞ才能の無駄遣いww

 

ハイスペックぼんこつヒロイン夏目さんの本領発揮回。
ソシャゲ沼に沈んでいく夏目にお腹がよじれるくらい笑いました (*´罒`*)
やっぱり才能の無駄遣いww
課金兵の第一歩と、課金兵を超える者の姿を見ました。
どうでもいいけど「夏目には友だちがいない」を強調しすぎだと思うの!泣ける!

 

夏目の落とし物。
陰陽塾のセキュリティが軽くホラーレベルなのですが(((゜Д゜;)))
そういえば、今回何か足りないと思ったら大友先生が出てくるのはこの短編だけなんですね。寂しい!
ラストの夏目の「写真」は可愛すぎww

 

コンがいっぱい!
先輩の幼女愛は何に由来しているんだろう。春虎に褒められて調子に乗って踊り狂うコンが可愛かったです(o´罒`o)

 

夜光、飛車丸、角行鬼のトリオ結成秘話。
角行鬼の失われた左腕絡みの話でしたが、晴明様の丸投げっぷりにちょっと笑ってしまいましたw

あと、この時代を生きる「夜光」がしっかりと描かれていたのがとても新鮮でした。妹いたのか。春虎は妹の系譜なのかな。
夜光は、言われてみれば春虎っぽいですけど、春虎より実力と自信が備わっているためかやたら格好良かったです。イラストもイケメン!

今回は結成秘話でしたが、もしまたEXシリーズが出るならこの時代の三人の陰陽記みたいなものが読んでみたいです。
前作「BLACK BLOOD BROTHERS」のSシリーズではこういう形の過去編をやってたんですよねぇ。もうネタバレは問題ないわけだし、似たような感じで過去編を沢山やってくれないかしら。

 

今回もとても面白かったです!
次は本編!楽しみすぎるぅううう(´,,•ω•,,)♡

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。