双界幻幽伝15 恋人は一騎当千!


『双界幻幽伝 恋人は一騎当千!』(木村千世著/ビーズログ文庫)★★★☆☆

双界幻幽伝 恋人は一騎当千! (ビーズログ文庫)
双界幻幽伝 恋人は一騎当千! (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから
双界幻幽伝14 目覚めは晴天霹靂! | 晴れたら読書を
2015年9月刊。
ついにこのシリーズも最終章突入ですか・・・・・・なんだか寂しい(´・ω・`)
しかしクライマックスに向けて盛り上がっています。不穏です。

☆あらすじ☆
隙あらば甘々ダンナと化して油断ならない蒼刻に流されてるんだかなんだかな引きこもり公主朧月。そんないちゃこらな雰囲気とは反対に、“双界の瞳”と名付けた師匠・螢火により解放された異能の力は少しずつ強くなっている。謎の皇子・劫の暗躍で神華国中に火種がくすぶるっている今、蒼刻のためにもしっかりしないと! ……って、ついに朧月も引きこもりから覚醒する時が──くる、か!?

以下、ネタバレありの感想です。

 

蒼刻と朧月のいちゃいちゃぶりは安定の平常運転で、むしろ慣れすぎて物足りなさを感じるレベルw

 

とはいえ、今回は最終章スタートということで不穏で不安な展開が続き、ふたりのいちゃこらは比較的抑えめなんですよね。これでも。

 

長く続いたシリーズの最終章。
それに相応しい盛り上がりを予感させる回だったと思います。

まさか神華国そのものを揺るがす展開になるとは。天翔と天狼の皇位継承絡みでトラブルが起こるのかもと予想していたのですが、意外な方向に話が進んでびっくりしました。
「冥界皇子」劫の狙いは何なのでしょう。
ていうか、彼と話した直後に花守さんが・・・・・・え・・・・・・風になっちゃった・・・・・・?

 

最初の花守殺人事件にも驚いたのですが、その後も緊張の展開続き。
まさか兄貴誘拐とか。あっさり回収されたものの、昏睡状態なのが不安です(´・ω・`)

 

しかし朧月の能力上昇率が半端ないことになってますねぇ。
幽鬼の視界のっとりとか、なにそれ地味にすごい。能力使うたびに出てくるお母さんの幻は何を意味しているのか。

 

気になるところは山ほどありますが、まだまだ最終章は始まったばかり。
次巻は11月だとか。楽しみです(*゚▽゚)ノ

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。