東京侵域:クローズドエデン2 Enemy of Mankind[下]

『東京侵域〈インローデッド〉:クローズドエデン 02.Enemy of Mankaind [下]』(岩井恭平著/角川スニーカー文庫)★★★★☆

東京侵域:クローズドエデン 02.Enemy of Mankind (下) (角川スニーカー文庫)
東京侵域:クローズドエデン 02.Enemy of Mankind (下) (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから
東京侵域:クローズドエデン1 Enemy of Mankind[上] | 晴れたら読書を
2015年9月刊。
待望の下巻!今回もとても面白かったです。
物語的には一区切りついた感じですが、気になる伏線が出てきたことですし、むしろ本題に入ったのかも。

☆あらすじ☆
“EOM”が支配する“臨界区域”に戻ってきた蓮次と叶方。しかし、救務庁の待ち伏せで叶方が人質に!人気アイドルという正体がバレたうえに、命の危機にも晒される叶方。だが、蓮次を狙う“金色の糸”の襲撃で状況は一変し!?同じ頃、別の場所では“上級者”の精鋭・人工衛星ヒマワリと、二刀流の剣士・魚瀬鞠緒が動き出す。さまざまの想いが交錯するなか、蓮次と叶方は宿敵“ハーメルン”を倒し、大切な人たちを取り戻せるか!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 東京侵域:クローズドエデン2 Enemy of Mankind[下]

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・1

『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・1』(山口悟著/一迅社文庫アイリス)★★★☆☆

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…1 (一迅社文庫アイリス)
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…1 (一迅社文庫アイリス)

2015年8月刊。
なろう書籍化作品。
全ルートもれなく破滅が予定された悪役令嬢に転生してしまった主人公が、破滅回避のためフラグを叩き折りまくる物語です。
フラグを折るつもりで別のフラグが立っちゃうのは悪役令嬢転生モノのお約束なのでしょうかw
くすっと笑える楽しい作品でした。
2か月連続刊行ということで、9月にでる2巻も楽しみです。

☆あらすじ☆
頭をぶつけて前世の記憶を取り戻したら、公爵令嬢に生まれ変わっていた私。え、待って!ここって前世でプレイした乙女ゲームの世界じゃない?しかも、私、ヒロインの邪魔をする悪役令嬢カタリナなんですけど!?結末は国外追放か死亡の二択のみ!?破滅エンドを回避しようと、まずは王子様との円満婚約解消をめざすことにしたけれど…。悪役令嬢、美形だらけの逆ハーレムルートに突入する!?恋愛フラグ立てまくりの破滅回避ラブコメディ★

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった・・・1