サクラ×サク3 慕情編


『サクラ×サク03 慕情編』(十文字青著/集英社ダッシュエックス文庫)★★★★☆

サクラ×サク03  (ダッシュエックス文庫)
サクラ×サク03  (ダッシュエックス文庫)

前巻の感想はこちらから
サクラ×サク2 ボクノ願イ叶ヱ給ヘ | 晴れたら読書を
2015年8月刊。
面白かったー!
サクラ姫がお嫁に行っちゃうとか、ハイジくん絶対おかしくなる!って思ってたら期待通りにおかしくなってて笑ってしまいましたw
陰謀が走る政略結婚。終盤はまさに怒濤の展開で息つく暇なし。
そしてラストはなんだか感動してしまいました(´;ω;`)

☆あらすじ☆
ハイジ・バランは軍人なのだ。任務を果たすのだ。公女殿下をお守りする。しっかりと嫁ぎ先までお届けする。嫁ぎ先! 嫁いじゃうんですかあ!? そうなんです。公女殿下はご結婚されるんです。いやあ。びっくりですよ。カバラ大王国への道中、ハイジたち随行員の命が次々と狙われる。そしてその魔の手はついに……。血が滾って色々躍る大戦詩幻想交響曲、混沌の三巻!!

以下、ネタバレありの感想です。

 

まさかのサクラ姫政略結婚

今回はサクラ姫がカバラ大王太子に輿入れするため、ハイジはカバラ大王国までの随員として姫を護衛することになる、というストーリー。
ハイジくんが荒ぶりすぎて可哀想だけど笑ってしまいましたww内心で留めておくのは流石。

 

それにしても予想以上に過酷な旅路となってしまいましたね(;`・ω・)
ひとりひとり何者かの手によって消えていくというのが怖すぎ。徐々に追い詰められていくホラーな感じが恐ろしかったです。
戦友でもあった部下を亡くしたハイジの怒りも辛くて。自分の判断が部下の命を奪ってしまったという事実は重いですね・・・・・・。

実はニカ大尉がどっかで裏切るかもとハラハラしていたのですが、頼もしい味方で安心しました。すごいレゲエな人だけど。

 

サクラ姫もずっと暗かったですね。まぁ姫は割といつも憂鬱そうにしてるんですけど。
兵士たちの死を全て自分の責任だと思い詰める姿はサクラ姫らしいけれど、見ていてとても痛々しい。

しかも夫となるのがあんなバケモノ・・・・・・。
こんなのに姫がぁあああ!?とハイジくんみたいに叫びそうになりましたが、よく考えたら姫には不可触の魔性があるからおかしな展開にはならないのかと胸をなでおろしました(青先生はヒロインであっても油断ならないから・・・)

 

どんなに嫌悪感MAXなバケモノ相手とはいえ、これは政略結婚。
さてどうやって事態を打開するのかと思っていたのですが、ラストの怒濤の展開には驚きました。そして超面白かった!
一番面白かったのはサクラ姉のエリカルリス大王妃の豹変だったかも。あなた、途中あんなにアレだったのにそんなに強かったんですか(;・∀・)

 

そこからのラストはすっごく良かった!
「違ったみたい」って!サクラ姫の落として上げるテクがやばい。可愛い。翻弄されるハイジくんも可愛い。
これは想いを自覚せざるを得ませんね。まさに慕情編。最高です。

 

それはそうと、今回はルルチナの過去が明らかになる話でもありました。
そして思った以上にエグい展開へ・・・・・・ギチコ・・・・・・痛い・・・・・・っ(((゜Д゜;)))

 

やはり敵は帝国となるのか。
カバラ大王国側と、その反対側と。挟み撃ち的な展開になってきました。
「本島」を見てしまったハイジたちは、あれと戦うことになるのでしょうか。
亞璃簾や不人が誰と戦うことになるのかも気になります。

 

それとは別に、大きな謎も出てきました。
「真人」とは一体・・・・・・?

 

続きが楽しみです。
4巻はさっそく10月に出るようですね。
早く読みたい!ヾ(๑╹ヮ╹๑)ノ”

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。