仮面魔女の解放戦記

『仮面魔女の解放戦記〈レジスタンス〉』(すえばしけん著/GA文庫)★★★☆☆

仮面魔女の解放戦記《レジスタンス》 (GA文庫)
仮面魔女の解放戦記《レジスタンス》 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2015年8月刊。
現代の魔術師が異世界にトリップ。そして亡国の姫君の魔術の師匠となり、彼女のレジスタンスを手助けするという物語。
今回はプロローグ的なお話でしたが、対立構造が凝ってて今後とても面白くなりそうです。
あらすじにある主人公の「最恐」にも納得。確かに怖い。
次巻以降も楽しみです(`・ω・´)ノ

☆あらすじ☆
「力を貸してください、秋輔様!」
異世界から飛ばされてきた魔術師の少年、阿由葉秋輔は、帝国に追われるエテイル王国の姫カティアと出会う。カティアに請われた秋輔は、魔術で村に駐屯する軍勢を退けるが、帝国の再侵攻と村の包囲という最悪の状況を招いてしまう。絶望するカティア。だが、秋輔はそんな彼女に真逆の提案をする!
「『村一つ護れればいい』では、村一つも護れないんだよ。帝国そのものを消滅させなきゃね」
秋輔はカティアに常識を覆す意外な策を授け、共に戦うことを約束する。
「秋輔様が支えてくれるなら……、本物の護り手になれるかもしれない」
異世界から来た最恐魔術師と弱小解放軍の進撃譚、ここに開幕!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 仮面魔女の解放戦記

なりゆき斎王の入内5 心惑ひははかりなし

『なりゆき斎王の入内 心惑ひははかりなし』(小田菜摘著/ビーズログ文庫)★★★☆☆

なりゆき斎王の入内 -心惑ひははかりなし- (ビーズログ文庫)
なりゆき斎王の入内 -心惑ひははかりなし- (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから
なりゆき斎王の入内4 その想い、ひとかたならず | 晴れたら読書を

2015年8月刊。
新章スタートということで、今回は序章的な内容でした。
締め方が中途半端なのが気になったものの、今回丁寧に描き出した人物関係が動き出すのは次巻以降になるのでしょう。
新章がどうなっていくのか、とても楽しみです。

☆あらすじ☆
雅な宮廷で、人間模様が絡み合う!? 胸騒ぎの平安恋絵巻、宮中編スタート!
東宮・明槻と向き合っていくため、宮中に帰ってきた塔子。しかし、明槻の義母・縋子が帝に即位した関係で明槻の異母弟・三の宮が帥(そち)職を解かれてしまう!! 明槻の妃候補だった苑子を三の宮が奪ったことによる報復人事ではと噂されるなか、塔子は、明槻が本当は三の宮を解任したくなかった思いに気づく。そんなある日、塔子は、なぜか苑子の母親に呼び出しを受け……!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む なりゆき斎王の入内5 心惑ひははかりなし