宇宙人の村へようこそ 四之村農業高校探偵部は見た!

『宇宙人の村へようこそ 四之村農業高校探偵部は見た!』(松屋大好著/電撃文庫)★★★★☆

宇宙人の村へようこそ 四之村農業高校探偵部は見た! (電撃文庫)
宇宙人の村へようこそ 四之村農業高校探偵部は見た! (電撃文庫)

2015年8月刊。
すごい作品でした・・・・・・めっちゃ面白かった!
宇宙人だという村人たち。トンデモ科学やトンデモ生態が跋扈するメチャクチャな日常。
そんな四之村にある農業高校探偵部には、毎日のようにおかしな事件が舞い込んでくるのです。
東京育ちの主人公が送るのどかな田舎ライフは、さらっとグロく、ナチュラルに猟奇的。
脳みそをグルグルされる感じがたまりません。
この狂った雰囲気がクセになる!ε٩( ºωº )۶з

☆あらすじ☆
岐阜県の端にある四之村。穏やかな農村は仮の姿だった!? 現代科学を超えた農業理論がまかり通り、旧家が支配する自治組織。
探偵部の部長ハコさんは言う。この村の人間は宇宙人なのよ、と。この美人な先輩が言うことが、あながち笑えないと気づいたときにはすでに遅い。ぼくはいやおうなくこの村のすごさを思い知るのだった。超古代ミステリからオカルトまで、なんでもござれの村へようこそ!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 宇宙人の村へようこそ 四之村農業高校探偵部は見た!

彼女は戦争妖精9

『彼女は戦争妖精〈ウォーライク〉9』(嬉野秋彦著/ファミ通文庫)★★★★☆

彼女は戦争妖精9<彼女は戦争妖精> (ファミ通文庫)
彼女は戦争妖精9<彼女は戦争妖精> (ファミ通文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから
彼女は戦争妖精8 | 晴れたら読書を

2011年8月刊。
シリーズ完結巻。
とても面白かったです。伊織という主人公は、ブレることなくそのキャラを貫き通した男だったなぁ、としみじみ思いました。

☆あらすじ☆
半年前、あの荷物を取け取っていなかったら。余計な同居人にも、襲いかかる刺客にも悩まされることはなかっただろう。恋をすることも、その相手を守るために人を斬ることもきっとなかっただろう。それまでのように、一人静かな毎日を過ごせていたに違いない。しかし―それでも伊織は思う。自分とクリスは出会うべくして出会ったのだと。たとえ向かう先が、“妖精の書”の残酷な導きだとしても、必ず家族を守ってみせると―。伊織とクリス、最後の物語。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 彼女は戦争妖精9