幻葬神話のドレッドノート


『幻葬神話のドレッドノート』(鳥羽徹著/GA文庫)★★★★☆

幻葬神話のドレッドノート (GA文庫)
幻葬神話のドレッドノート (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2015年8月刊。
面白かったー!!
夫婦なバカップルで、しかもバトルではコンビを組むとか最高ですか。大好物です!
物語の舞台は、平地が有害物質・幻素に覆われたために、人類が高地へと追いやられてしまった世界。
人類の天敵・幻獣と戦う戦技魔装士を養成する学校へ入学した、とある無敵な夫婦の物語です。
夫婦はいちゃいちゃして可愛いし、無二の絆を発揮するバトルは熱いし、ストーリーは意味深で気になる良作でした。
ぜひシリーズ化をお願いします!!

☆あらすじ☆
「夫婦は最強にして完全無敵! 私達がそれを証明してみせましょう!」
剣と魔術を駆使して幻獣と戦う人類の守護者・戦技魔装士。その養成校に入学した御霊志雄と御霊日輪は、早々に新婚であることを発表したり、公衆の面前で盛大に惚気たりとお騒がせ気味。 だが二人が伝説級幻獣をたやすく討伐してしまったことで、周囲からの好奇の目は畏怖と尊敬へと変わり始める。そんな彼らの目標はかつて地上を蹂躙し尽くした七柱の神話級幻獣を滅ぼすことだった!
異端の天才(夫)×無双の戦姫(妻)、旧き神話に幕を引く、夫婦の伝説が始まる! 比翼連理のデュアル・ヒロイックファンタジー開幕!!!

以下、ネタバレありの感想です。

 

初っぱなから熱いいちゃいちゃが繰り広げられて砂糖いっぱい吐きました・・・・・・甘ーい!ε٩( ºωº )۶з

 

主人公は、戦技魔装士の養成校へ入学した御霊志雄御霊日輪の夫婦。
このふたり、普段の比翼連理ないちゃラブっぷりがホントすごい。予想以上の糖分摂取ラノベでした( ´ ▽ ` )
少しずつ明かされる志雄と日輪の過去を知るほど、彼らの絆の強さが理解できて余計にニヤニヤしてしまうんですよね。
重い過去と困難な使命を二人で背負い、共に歩むことを決めた二人の関係が素敵すぎます。あと、ヤキモチ焼きな日輪を優しくあやす志雄の構図がツボすぎるw

 

幻獣とのバトルになれば、並び立って強敵に立ち向かうことになる志雄と日輪。
強さのバランスが丁度良かったです。
神話級以外は余裕でも、神話級には苦戦する感じが良い。
神話級を打ち倒す切り札が「共鳴」っていうのが、また面白いんですよねぇ。
実力が拮抗するふたりが共にいなければ発動できず、発動できなければ神話級には勝てない。
まさに夫婦の絆が試されるかのような戦い方。
狙い撃ちですか?ってくらい私好みでした・・・・・・(´,,•ω•,,)♡

 

夫婦以外のサブキャラたちはまだ顔見せ程度な感じでしょうか。
鈴と霧子は今後努力で強くなりそうだし、恋歌先生は楽しいキャラでした。恋歌先生が姑呼ばわりされてるとこには笑ったw
ヒロインとしては日輪一強でしたけどねー。良し良し。

 

ストーリーの方も気になります。
全ての神話級の討滅を目的とする志雄と日輪。
今回はそのうち1柱(+分身)との戦いで終わりましたが、数千人の死傷者が出る被害・・・・・・あと6柱もこんなのと戦ってたら人類は滅びてしまうのでは(;`・ω・)
志雄にとって因縁の敵であるアバドンの動きも気になりますが、色々と秘密を抱えていそうな対策局も怪しい。高地に追いやられてしまった人間世界全体についてももう少し詳しい描写がほしいところ。
さらに面白くなりそうなので、シリーズ化して世界観をどんどん掘り下げていってほしいです٩( ‘ω’ )و

 

志雄と日輪の戦いもイチャラブもまだまだ見たい!!
というわけで、ぜひ2巻をお願いしますヾ(๑╹ヮ╹๑)ノ”

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。