幻葬神話のドレッドノート

『幻葬神話のドレッドノート』(鳥羽徹著/GA文庫)★★★★☆

幻葬神話のドレッドノート (GA文庫)
幻葬神話のドレッドノート (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2015年8月刊。
面白かったー!!
夫婦なバカップルで、しかもバトルではコンビを組むとか最高ですか。大好物です!
物語の舞台は、平地が有害物質・幻素に覆われたために、人類が高地へと追いやられてしまった世界。
人類の天敵・幻獣と戦う戦技魔装士を養成する学校へ入学した、とある無敵な夫婦の物語です。
夫婦はいちゃいちゃして可愛いし、無二の絆を発揮するバトルは熱いし、ストーリーは意味深で気になる良作でした。
ぜひシリーズ化をお願いします!!

☆あらすじ☆
「夫婦は最強にして完全無敵! 私達がそれを証明してみせましょう!」
剣と魔術を駆使して幻獣と戦う人類の守護者・戦技魔装士。その養成校に入学した御霊志雄と御霊日輪は、早々に新婚であることを発表したり、公衆の面前で盛大に惚気たりとお騒がせ気味。 だが二人が伝説級幻獣をたやすく討伐してしまったことで、周囲からの好奇の目は畏怖と尊敬へと変わり始める。そんな彼らの目標はかつて地上を蹂躙し尽くした七柱の神話級幻獣を滅ぼすことだった!
異端の天才(夫)×無双の戦姫(妻)、旧き神話に幕を引く、夫婦の伝説が始まる! 比翼連理のデュアル・ヒロイックファンタジー開幕!!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 幻葬神話のドレッドノート

アイの物語

『アイの物語』(山本弘著/角川文庫)★★★★☆

アイの物語 (角川文庫)
アイの物語 (角川文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2009年3月刊。
SF版千夜一夜物語。
アンドロイドと人間の関係を描く7本の短編と、それらを繋ぐ「語り部」とアンドロイド・アイビスの物語。
前半は仮想現実での人の在り方を描きつつ、後半はAIと人の関係性へ深く鋭く描かれていきます。
どの短編も面白かったのですが、全体として描かれるAIの可能性はとても興味深かったです。

☆あらすじ☆
これほど美しいSFがあっただろうか。細田守監督推薦の感動作!
数百年後の未来、機械に支配された地上で出会ったひとりの青年と美しきアンドロイド。機械を憎む青年に、アンドロイドは、かつてヒトが書いた物語を読んで聞かせるのだった――機械とヒトの千夜一夜物語。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む アイの物語