SとSの不埒な同盟1

『SとSの不埒な同盟』(野村美月著/集英社ダッシュエックス文庫)★★★☆☆

SとSの不埒な同盟  (ダッシュエックス文庫)
SとSの不埒な同盟  (ダッシュエックス文庫)

2015年7月刊。
ドSの男子高校生とドSの美少女が、互いの好きな人を思う存分遠くから愛でる「鑑賞部」。
そんな部活活動に勤しむ二人の、ストーカーで変態感満載のピュアラブストーリー????です。
元はファミ通文庫の「部活アンソロジー②「春」」に収録されていた短編にその後のエピソードを追加したものだとのこと。
この物語、てっきり単巻ものかと思いきや、まだ続くようです。2巻は10月発売予定だとか。
ピュアで不埒な二人組の行く末が気になる面白い作品でした。

☆あらすじ☆
芸術音痴でありながら、美術部に入部した真田大輝。美術部員は仮の姿。美術室から見える合奏部の美園千冬を鑑賞するのが真の目的。非公式な部活動、 鑑賞部員なのである。そして、美術部にはもうひとり、絵が激烈下手な美少女の部員・ 藍本ルチアが…。
ルチアも鑑賞部員ではないかと、大輝はルチアに話しかけるが…。
ドS主人公と、ドS超然美少女が繰り広げる、ピュアラブストーリー!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む SとSの不埒な同盟1

失恋令嬢の意地悪な先生

『失恋令嬢の意地悪な先生』(宮野美嘉著/小学館ルルル文庫)★★★★☆

失恋令嬢の意地悪な先生 (小学館ルルル文庫 み 4-15)
失恋令嬢の意地悪な先生 (小学館ルルル文庫 み 4-15)

2015年7月刊。
病弱(!?)な貴族令嬢とその主治医のラブロマンス。
暴走しがちだけどお人好しなヒロインの一途さがまぶしく、クールだけど少しだけ変態気味なヒーローがおいしかったですw
すれ違う幼なじみカップルのもどかしさにニヤニヤしつつも、安定感と安心感のある良い少女小説でした。

☆あらすじ☆
貴族の娘アイラは人助けが趣味、というお騒がせお嬢様。困った人を放っておけず、自分から騒動に突っ込んでいっては、ケガをしたり持病の発作をおこしたり。そのたび、隣家に住む幼馴染みで主治医のキールに叱られてばかりだ。
あとさき考えない無鉄砲なアイラを冷たくあしらい、ときには意地悪なお仕置きもしてくるけれど、最後はかならず助けてくれる頼もしいキールが本当は大好きなアイラ。でも、かつて彼にあっさりフラれた経験があり、それ以来、アイラはトキメキも恋心も胸の奥に隠したままだ。
そんなある日、アイラは、超絶美形で有名な従兄エリオットから思いがけない熱烈な求婚を受けることに。アイラの結婚話にも興味なさそうにしているキールだけれど、その本心は…!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 失恋令嬢の意地悪な先生