百錬の覇王と聖約の戦乙女8

『百錬の覇王と聖約の戦乙女〈ヴァルキュリア〉8』(鷹山誠一著/HJ文庫)★★★☆☆

百錬の覇王と聖約の戦乙女8 (HJ文庫)
百錬の覇王と聖約の戦乙女8 (HJ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから
百錬の覇王と聖約の戦乙女7 | 晴れたら読書を

2015年7月刊。
再びユグドラシルへ!というところで起こってしまった予想外のハプニング。
意外な方向と不審な空気にドキドキしつつ、今回も面白かったです。でも本題は次巻かな!?

☆あらすじ☆
《狼》の氏族を守るため、生涯のパートナーとなった美月とともにユグドラシルに帰還することを決意した勇斗。お互いの両親への挨拶もなんとか済ませ、ついに召喚儀式の夜を迎える。が、そのとき異変が! 《豹》の誇る秘法使いシギュンの妨害によって、美月はたった一人ユグドラシルに飛ばされてしまう。時空を超えて再度離れ離れになった二人の運命は!?

以下、ネタバレありの感想です。
続きを読む 百錬の覇王と聖約の戦乙女8

引きこもり魔女の結婚 祝福は黒衣の悪魔と幽霊城で

『引きこもり魔女の結婚 祝福は黒衣の悪魔と幽霊城で』(三国司著/一迅社文庫アイリス)★★★☆☆

引きこもり魔女の結婚 祝福は黒衣の悪魔と幽霊城で (一迅社文庫アイリス)
引きこもり魔女の結婚 祝福は黒衣の悪魔と幽霊城で (一迅社文庫アイリス)

2015年7月刊。
人から嫌われて引きこもっていた魔女が、肩書き目当ての王子と結婚することになり、徐々に孤独を癒していく物語。
強がりで怖がりで寂しがりなヒロインがとても可愛かったです。
この魔女なら確かに怖くないw
もうちょっと糖度高くても良いよ?とか思ってしまいましたが、面白かったです。
続けようと思えば続けられそうだし、シリーズ化希望で!

☆あらすじ☆
グラミール山で相棒の箒ティッキーと引きこもり生活を送る魔女ルーナは、ある日突然求婚された!その相手は、“魔女”の肩書き欲しさにやってきた“黒き衣の悪魔”ことローナイト王子。条件付きで勝負を挑んで負けたルーナは結婚を承諾するけれど、連れていかれた先は幽霊が出る曰く付きの城。そのうえ地下墓室で婚儀を挙げることに!!幽霊は大の苦手なのに、この結婚早まった…!?最強(凶)夫婦、ここに誕生!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 引きこもり魔女の結婚 祝福は黒衣の悪魔と幽霊城で

デート・ア・ライブ1 十香デッドエンド

『デート・ア・ライブ 十香デッドエンド』(橘公司著/富士見ファンタジア文庫)★★★★☆

デート・ア・ライブ 十香デッドエンド<デート・ア・ライブ> (富士見ファンタジア文庫)
デート・ア・ライブ 十香デッドエンド<デート・ア・ライブ> (富士見ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2011年3月刊。
アニメも原作もさっぱり触っていなかったんですが、橘さんの「いつか世界を救うためにークオリディア・コードー」が面白かったのでこちらも挑戦してみました( ・ㅂ・)و ̑̑
大正解!面白かったです。コメディが肌に合うw
世界の脅威である「精霊」をデレさせろ!という謎のノリで繰り広げられるギャルゲー的現代ファンタジー。
主人公のツッコミが追いつかないほど勢いある展開が楽しくて、あっという間に読み終わってしまいました。
続きもどんどん読んでいこうと思います。

☆あらすじ☆
四月一〇日。昨日で春休みが終わり、今日から学校という朝。可愛い妹に起こされ、五河士道は今日もいつも通りの日常が始まると思っていた。精霊と呼ばれる少女と出会うまでは―。突然の衝撃波とともに、跡形もなく、無くなった街並み。クレーターになった街の一角の、中心にその少女はいた。「―おまえも、私を殺しに来たんだろう?」世界を殺す災厄、正体不明の怪物と、世界から否定される少女を止める方法は二つ。殱滅か、対話。軍服に身を包んだ妹・琴里は士道に言う。「というわけでデートして、精霊をデレさせなさい!」「は、はあ…ッ!?」新世代ボーイ・ミーツ・ガール、登場。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む デート・ア・ライブ1 十香デッドエンド