【雑記】2015.7.22


世間は7年?に1度咲くという超クサイ花の話題で盛り上がっているようですが、クサイ花の名前が知りたくてググッてもポケモンしか出ないので名前がわかりません。

1.プロジェクト・クオリディア始動!
2.好きなライトノベルを投票しよう!!2015上期結果発表
3.読書をしない人のために選ぶミステリ
4.どんでん返しのある本が読みたい!
5.ドミネーターが欲しいなら

以下に続きます(`・ω・´)ノ

 

1.Project QUALIDIA(公式サイト)

「プロジェクト・クオリディア」とは、渡航・さがら総・橘公司によるシェアードワールドプロジェクト。
今のところダッシュエックス文庫とファンタジア文庫からそれぞれ1作ずつ出ています。この後はMF文庫Jやガガガ文庫からも作品が出る予定だそう。
最初に発売された「クズと金貨のクオリディア」も面白かったのですが、つい先日発売されたばかりの「いつか世界を救うためにークオリディア・コードー」も超笑えてオススメです。
この2作は「たぶん同じ世界の話なんだろうなぁー」と思う程度でつながりは薄いので(今のところ)、どちらから読んでも大丈夫ですよ٩( ‘ω’ )و

 

 

2.好きラノ2015上、投票結果のまとめ (好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!)

「天鏡のアルデラミン」は納得過ぎる結果ですね。最新刊はこの上なく素晴らしかったので。
「エイルン・ラストコード」「我がヒーローのための絶対悪」はもっと上位にいってほしかったのですが、でも健闘ですよね。もっと多くの人に読んで欲しい作品です。
「とある飛空士への誓約8」の順位は解せぬ。

上位に入ってる作品で未読なのは「独創短編シリーズ 野崎まど劇場」だけかな?結構読んでる模様。
5票以下の中だと「異世界居酒屋のぶ」とか「いでおろーぐ!」あたりが気になる気になる。いつか読みたいです。

 

 

3.あまり読書しない中高生に勧めたいミステリ10作(あざなえるなわのごとし)

あまり本を読まない中学生・高校生が、夏休みに何か一つ小説を読んでみようと思ったときにお薦めしたい厳選10作(いつか電池がきれるまで)

下のエントリは「あまり本を読まない人」向けというところに首を傾げていたのですが、上のエントリは割と納得のラインナップ。
でも「あまり本を読まない人」はそもそもミステリというジャンルに興味を持ってくれるのだろうか。
そう思っていただけに、結論には吹き出してしまいました。そらそーだ!

私だったら東野圭吾さんのガリレオシリーズ最初の2冊と「容疑者Xの献身」をおすすめしますけど、それならドラマ(1期)でいいんじゃない?とも思ったりー。
本に興味がない人に本を薦めるのって難しすぎる。

 

 

4.どんでん返しがすごい!おすすめ小説7選(Color)

どんでん返しがあると分かって読んでも、いざラストでどんでん返しされるとビックリするものですよねー。
とりあえず私は近いうちに「ハサミ男」を読む予定です。おすすめされたので。楽しみですヾ(๑╹ヮ╹๑)ノ”
「イニシエーション・ラブ」は原作を読んだ父にウキウキとネタバレされ、その後で映画を観に行きましたが面白かったです。
でもネタバレなしで観たかったな・・・・・・父許すまじ。

 

 

5.アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』リアル“ドミネーター”が誕生!? 2015年度内に一般発売へ【動画あり】(ファミ通.com)

ドミネーター作っちゃいましたって!?
すごいです。本気すぎます。
5〜10万円くらいってどういう人が買うんだろう?コスプレ用?いやでも私もちょっと欲しい気がする。

そういえば劇場版サイコパスまだ観てないんですよねー(´・ω・`)

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。