犬と魔法のファンタジー

『犬と魔法のファンタジー』(田中ロミオ著/小学館ガガガ文庫)★★★☆☆

犬と魔法のファンタジー (ガガガ文庫 た 1-19)
犬と魔法のファンタジー (ガガガ文庫 た 1-19)

2015年7月刊。
これは私が望んだファンタジーじゃない!(血涙)
いやまぁ面白かったんですけどね。
就活×ファンタジー。だけどかなり現実寄りの物語。
祈られて祈られて祈られて、そうして心を折られる主人公の姿になんだか視界が歪みます・・・・・・

☆あらすじ☆
未踏の地を夢見て、若者たちが冒険の旅に出たのも、今は昔。冒険なんて、時代遅れもいいところ。今の若者の夢は、無事に就職すること。主人公・チタンは一生安泰の宮廷務めを目指し就職活動中。しかし、なかなか採用されず苦戦続きでやさぐれていた。そんなチタンの前に現れ、冒険という悪の道に誘う中年男・ケントマ。しかし、今時、冒険者など流行らない。食べていけない。冒険者の才能がある、としつこく誘うケントマから逃げ回るチタンだったが……。
さえない大男、あまり美しくないエルフ、そして一匹の白い犬が織りなす「ファンタジー世界」の青春とは?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 犬と魔法のファンタジー

第七帝国華やぎ隊 その娘、飢えた獣につき

『第七帝国華やぎ隊 その娘、飢えた獣につき』(梨沙著/一迅社文庫アイリス)★★★☆☆

第七帝国華やぎ隊 その娘、飢えた獣につき (一迅社文庫アイリス)
第七帝国華やぎ隊 その娘、飢えた獣につき (一迅社文庫アイリス)

2015年7月刊。
守銭奴な怪力少女が高給につられて入隊したのは、第七王子が作った「華やぎ隊」。
同期入隊(?)となったクールな聖職者と一緒に、主人公は町の平穏を守る(ことで得る収入の)ために戦うことになるのです。
水の都を守る水神や、主人公に取り憑く魔神や、ツキモノと呼ばれる悪しき存在などなどちょっと設定過多な印象を受けました。
そのため少し分かりづらいところがあるのですが、呑み込んでしまえば魅力的な設定で面白かったです。物理攻撃メインの主人公は可愛かったですし。
シリーズ化するなら追っていこうと思います٩( ‘ω’ )و

☆あらすじ☆
第七帝国華やぎ隊―それは、大国の王子が作った究極の娯楽部隊。とある理由からお金がほしいメイは、幸運にも華やぎ隊に入隊することに!美形ばかりが集められた、水の女神の警護をするお飾り部隊。そう聞いていたのに、待っていたのは愛をささやき合う双子、軟派な屍術師、麗しの死者、病弱な王子、そして冷酷な聖職者という変わった隊員たちで…!?水の都を舞台に、魔神に愛された少女の波瀾万丈な騎士道ライフが幕を開ける!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 第七帝国華やぎ隊 その娘、飢えた獣につき