ゲーマーズ!2 天道花憐と不意打ちハッピーエンド

『ゲーマーズ! 天道花憐と不意打ちハッピーエンド』(葵せきな著/富士見ファンタジア文庫)★★★☆☆

ゲーマーズ! (2) 天道花憐と不意打ちハッピーエンド (富士見ファンタジア文庫)
ゲーマーズ! (2) 天道花憐と不意打ちハッピーエンド (富士見ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから
ゲーマーズ! 雨野景太と青春コンティニュー | 晴れたら読書を

2015年7月刊。
すれ違って勘違いして空回りする青春のラブコメディ第2弾。
もっと物事を素直に捉えようよ!と思いつつ、素直に捉えたからこそこういう結果になるんですよね。これはもうダメだww

☆あらすじ☆
美少女からのゲーム部勧誘を拒否し、相性抜群のゲーマー少女とは大喧嘩をかます―もはや完全に自業自得なぼっち高校生、雨野景太。そんな雨野と学園のアイドル、天道花憐をくっつけるため、ゲーム同好会を発足したリア充、上原だったが、なぜか自分のカノジョに浮気を疑われ!?一方、天道は雨野のことが気になりすぎて原因不明の胸の痛みを発症中。そして唐突に開催される“総合テレビゲーム大会”。科学と魔術こそ交差しないものの、遂にラノベ的な異能は覚醒する!!…主人公以外の人物の中で!こじらせゲーマーたちによるすれ違い、未だ猛加速中!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ゲーマーズ!2 天道花憐と不意打ちハッピーエンド

不機嫌なスピッツの公式

『不機嫌なスピッツの公式〈マイルール〉』(三沢陽一著/富士見L文庫)★★★☆☆

不機嫌なスピッツの公式 (富士見L文庫)
不機嫌なスピッツの公式 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2015年7月刊。
著者は『致死量未満の殺人』で第3回アガサ・クリスティー賞を受賞しデビューした三沢陽一さん。富士見L文庫の作家層がよく分からない・・・・・・。
本作は「ラブソング嫌いの音楽好きの少女が、恋愛絡みの事件を解決する」というライトミステリ。
人一倍自分のルールを貫くスピッツをめんどくさいヤツめと思いつつ、その生き方にちょっと惹かれてしまいました。
ちょっと古めの音楽ネタが多いので、そちらが好きな人ならもっと楽しめそうな気がします٩( ‘ω’ )و

☆あらすじ☆
人気バンドを由来とするあだ名で呼ばれる俺の親友―スピッツは、ありていに言えば変人だ。いくつものマイルールを持ち、誰よりも真っ直ぐで、いつも不機嫌で、小説と音楽と孤独と「謎」を愛する一方、ヘッドフォンで耳をふさぐほどラブソングが嫌いで…。そんな性格がゆえに、クラスでも孤高の存在だったスピッツのもとに、新聞部の美人部長がいくつかの「謎」を携えてやって来た。彼女の挑発に乗せられ、スピッツは「謎解き」を引き受けてしまうのだが、どの事件もなぜか恋愛に関係するものばかり!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 不機嫌なスピッツの公式

百錬の覇王と聖約の戦乙女7

『百錬の覇王と聖約の戦乙女〈ヴァルキュリア〉7』(鷹山誠一著/HJ文庫)★★★★☆

百錬の覇王と聖約の戦乙女7 (HJ文庫)
百錬の覇王と聖約の戦乙女7 (HJ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから
百錬の覇王と聖約の戦乙女6 | 晴れたら読書を

2015年3月刊。
ラストに「おお!そうくるかー!」と思いつつ、なかなか面白い方向へ進んでくれて満足です( ・ㅂ・)و ̑̑

☆あらすじ☆
シギュンの秘法によって突如現代に帰還してしまった勇斗。最愛の幼馴染み、美月との再会に歓喜しながらも、ユグドラシルに残した「家族」のことが気がかりでならない。一方、勇斗が消えたことで大混乱に陥った“狼”軍。それに乗じた敵国“豹”の大攻勢に対し、フェリシアたちは決死の覚悟で臨むが…!?勇斗が最大の決断の時を迎える、第7弾!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 百錬の覇王と聖約の戦乙女7