となりの魔王2 襲来編


『となりの魔王 襲来編』(雪乃下ナチ著/ビーズログ文庫アリス)★★★★☆

前巻の感想はこちらから
となりの魔王1 到来編 | 晴れたら読書を

2015年7月刊。
今回も最高に笑えましたw 笑いすぎて腹筋痛い!
魔王到来の次は勇者襲来。あの魔王さんと敵対する勇者というのなら・・・・・・推して知るべしですね!

☆あらすじ☆
平凡な田舎町に暮らす、平凡な女子高校生の瀬野夏織。眩しい日差しの中、畑へ収穫に出てみれば、銀色甲冑姿でトマトを貪り食う――勇者がいました。
「うわー! 誰か! おまわりさん!」「待て! 俺は世界を光に導く選ばれし勇者である!」
おかしな魔王様とツッコミ女子高校生が過ごす町に、まさかの勇者襲来! そして2人目の魔王まで登場!?大混乱のハートフル非日常コメディ・第2弾!

以下、ネタバレありの感想です。

 

魔王とくれば勇者!というわけで勇者襲来です。

初っぱなから野菜泥棒と迷子と無賃乗車と落とし物(聖剣)の連続攻撃
こいつは・・・・・・強い(((゜Д゜;)))

勇者のキャラもアクセル踏み切っててやばいんですが、魔王さんの「余の管轄ではない」で吹き出しました。盛大に。それはもう。

管轄ってなんだよ!?魔王まだいるの!?と驚愕したところで本件勇者受け持ちの魔王(黄金)が登場。チャラいおっちゃんです。
魔王(八重歯)の方がカワイイですね。アイアンクローかわいいww

魔王×2VS勇者の構図はどこまでもユルすぎてたまりませんw途中から人生相談みたいになってるし。勇者はこれを機に自分を見つめ直すといいよ。
彼の言動をみるに、マリアンヌはきっととても怖かったんだろうなというのは想像に難くないですから。

そして「剣が・・・・・・応えた・・・・・・」にまたも腹筋崩壊ですよもう。

 

で、勇者が強制送還された後は夏織パパ登場。

なぜだろう。夏織父は完全無欠の常識人であるはずなのに、この異物感。「今さら何言ってんのアンタ」と冷たい目で見られる扱い。
おかしい・・・・・・村人の方がおかしいはずなのに。
というか夏織父は入り婿みたいなもんなんですね。土地の者じゃなかったのか。
単身赴任先から久しぶりに帰った愛する我が家のはずなのに、気分は異世界召喚ですよね。心の底からお悔やみ申し上げます。

 

ラストはわくわく抽選会。
○○円買ったら抽選券1枚プレゼント!のことばに何度無駄遣いさせられたことか・・・・・・当たった事なんて1回も・・・・・・。
魔王さん、良かったね(´;ω;`)

 

2巻もとても面白かったです!
うーん、あとがき的にシリーズ化はしないのかな?
もし3巻も出たら超喜んで買います!( ・ㅂ・)و ̑̑

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。