セイクリッド・クロニクル

『セイクリッド・クロニクル』(御子神零著/GA文庫)★★★☆☆

2015年7月刊。
敵対関係にあった最凶の暗殺者と最強の姫騎士が偶然出会い、恋に落ちる物語。
悲劇的な要素はあるのですが悲恋めいた雰囲気はないです。今のところ。最初から最後までめっちゃ甘かったー!
武人同士が恋するとこうなるのかーと呆れるほど、ふたりの感情のぶつけ合いが面白かったですw
シリアス面をもう少し掘り下げてくれた方が私的には好みでしたが、十分に楽しいラブコメ+バトルファンタジーでした。

☆あらすじ☆
「気を強く持ちなさい! 君はここで死ぬような存在ではないわ!」戦場で裏切られ、致命傷を負ったカルネギア帝国の暗殺者レキは、敵対するセイントアーク王国の姫騎士マリアに命を救われる。「あなただけの称士にして下さい」助けられたレキは命の恩を返そうとマリアへの忠誠を誓うが……、「この私が、こ、ここ、恋だなんて」プロポーズにも取れるレキの言葉に、恋愛経験ゼロのマリアは大混乱!?
そんな中、帝国最強部隊“六大凶殺”の少女リリスが、隊長のレキはマリアに殺されたと思い込んで暴走。王都ごと滅殺しようと特攻を仕掛る――。マリアを護り、リリスを止めるために、レキは秘めた力を解き放つ!! 「――七耀の星・天権門――」
最強ファンタジー英雄譚の開幕!! 

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む セイクリッド・クロニクル

となりの魔王2 襲来編

『となりの魔王 襲来編』(雪乃下ナチ著/ビーズログ文庫アリス)★★★★☆

前巻の感想はこちらから
となりの魔王1 到来編 | 晴れたら読書を

2015年7月刊。
今回も最高に笑えましたw 笑いすぎて腹筋痛い!
魔王到来の次は勇者襲来。あの魔王さんと敵対する勇者というのなら・・・・・・推して知るべしですね!

☆あらすじ☆
平凡な田舎町に暮らす、平凡な女子高校生の瀬野夏織。眩しい日差しの中、畑へ収穫に出てみれば、銀色甲冑姿でトマトを貪り食う――勇者がいました。
「うわー! 誰か! おまわりさん!」「待て! 俺は世界を光に導く選ばれし勇者である!」
おかしな魔王様とツッコミ女子高校生が過ごす町に、まさかの勇者襲来! そして2人目の魔王まで登場!?大混乱のハートフル非日常コメディ・第2弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む となりの魔王2 襲来編