ザ・ブレイカー3 虚ろの神は人世を狂わす

『ザ・ブレイカーⅢ 虚ろの神は人世を狂わす』(兎月山羊著/電撃文庫)★★★★☆

前巻の感想はこちらから
ザ・ブレイカー2 断罪の処刑人は唄う | 晴れたら読書を

2015年7月刊。
ダークサスペンスシリーズ第3弾。今回もとても面白かったです!
楽しげな林間学校が、どうしてこうなった・・・・・・と頭を抱えたくなるような悲惨で醜悪でグロい展開へ。はぁー。今回もすごかった(;`・ω・)

☆あらすじ☆
林間学校を楽しむ葉台高校の生徒たち150名以上が、まとめて拉致される事件が起こる。犯人は、武装した大勢の信徒を率いる、狐面をかぶった少女。「我が名は“生虚神”。ヒトの未来を担う神でございます」そう名乗る狐面の彼女こそ、凶悪なテロ計画を密かに進める謎多きカルト教団・黒陽宗の教祖。拉致された学生、そしてその中にいるカナタやリセも、否応なく、テロへの荷担を強制されるのだった…。スリリングな展開に緊張感が止まらない、人気サスペンスシリーズ、第3弾!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ザ・ブレイカー3 虚ろの神は人世を狂わす

【雑記】2015.7.14

暑い・・・・・・夏真っ盛りですね・・・・・・さっそくバテました(꒪ཫ꒪; )

1.歴史ファンタジーとは?
2.ドラマ「精霊の守り人」キャスト発表
3.新潮文庫NEX総選挙、結果発表
4.プロ小説家の人生はハードモード
5.読んだ本の内容を忘れないためには?

以下に続きます(`・ω・´)ノ

続きを読む 【雑記】2015.7.14