Re:ゼロから始める異世界生活Ex 獅子王の見た夢


『Re:ゼロから始める異世界生活Ex 獅子王の見た夢』(長月達平著/MF文庫J)★★★★★

Re:ゼロから始める異世界生活Ex 獅子王の見た夢 (MF文庫J)
Re:ゼロから始める異世界生活Ex 獅子王の見た夢 (MF文庫J)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから
Re:ゼロから始める異世界生活6 | 晴れたら読書を

2015年6月刊。
リゼロ番外編。
クルシュとフェリス、そしてグルニカ王子フーリエの3人の物語。王選が始まるまでに何があったのか、というエピソード0的な内容でした。
過酷な本編にちょっと疲れていたんですが、そんな気持ちを吹っ飛ばすくらい素晴らしかったです。
そして泣いた・・・・・・(´;ω;`)

☆あらすじ☆
――これは、とある少女と少年と、もう一人の少年の、始まりのための物語である。親竜王国ルグニカで行われる王位選定のための『王選』、その最有力候補クルシュ・カルステン。候補者の誰より王国の未来と在り方を憂い、気高くあろうとするクルシュとその騎士フェリス。二人の生き方に大きな影響を与えた少年がいた。少年の名はルグニカ王国第四王子フーリエ。幼き三人の出会い、共に笑い、過ごし、夢見た日々そして……。「フェリス、最初にお前に誓おう。――私は、王になることを望むと」今綴られるクルシュとフェリス、二人の決意に至るもう一つのゼロから始める物語!

以下、ネタバレありの感想です。

 

本編主人公のスバルが散々しんどい目にあっている、その大きな原因のひとつである『王選』。
そもそも王選が始まったのは、竜との盟約を結ぶべき王族がことごとく死んでしまったから。

 

ということで、まぁ・・・・・・この外伝のオチはすでに出ているのですが・・・・・・

それでもなお本作はとても面白く、魅力的なストーリーでした。

 

王選候補クルシュとその一の騎士フェリス
そんなふたりと友人として親しくしてきたルグニカの第四王子フーリエ

物語は、クルシュとフーリエの出会いから始まり、三人の交流を通してその絆の強さが描かれていきます。

 

もうね、とにかくフーリエが良いキャラすぎる!!
クルシュへの恋に空回りする感じとか愛すべきアホの子っぽいところとか、そうかと思いきや大事な瞬間に王族の風格を見せるところとか。
ギャップも素敵だし、何より大きすぎる器と優しい性格がとても格好いいんですよね!
ごめんむしろスバルより好きだわ・・・・・・とか思ってしまった( ´ ▽ ` )

 

そしてクルシュとフェリスの絆も素敵。
フェリス視点メインですし、ほとんどフェリスの話といってもいいような。
彼が女装している理由とかクルシュに心酔している理由とかが分かってしまうと、この主従への好感度が上がらざるを得ません。
ていうかクルシュ様ほんと格好いいわ・・・・・・

 

3人の関係を好ましく思うほど、「王選」が始まることに不安を感じずにはいられませんでした。
そしてその不安は全く外れず、フェリスの実家の問題が解決した途端、謎の病に倒れてしまったフーリエ・・・・・・。

もー。弱いんですよーこういう話。
フーリエ自身の人となりを丁寧に積み上げていったからこそ、クライマックスが盛大に涙腺を刺激するんですよね(´・ω・`)

 

獅子王が見た夢。
彼自身が叶えられなかったその夢を受け継いだクルシュとフェリス。

そんな彼女達だからこそ「王選」にかける想いもひとかたならぬものなのでしょう。

 

うーん、クルシュに王選に勝って欲しくなったぞ・・・・・・。
それくらい素晴らしい外伝でした。ちょっとフーリエ好きになりすぎてダメージ半端ないですけど。
でもこれでますます本編が楽しみになりました!

 

他の王選候補者の陣営についてもいずれ語られたりするのでしょうか。

 

とにもかくにも、本編再開が待ち遠しいですヾ(*˙︶˙*)

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。