仮面婚約のたしなみ2 ウソと誓いの花嫁修業!?


『仮面婚約のたしなみ ウソと誓いの花嫁修業!?』(麻木琴加著/角川ビーンズ文庫)★★★☆☆

仮面婚約のたしなみ  ウソと誓いの花嫁修業!? (角川ビーンズ文庫)
仮面婚約のたしなみ ウソと誓いの花嫁修業!? (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから
仮面婚約のたしなみ 騎士と淑女のかけもち生活!? | 晴れたら読書を

2015年7月刊。
男装貴族令嬢が「女装」して王様の影の警護と婚約者業を頑張るシリーズ第2弾。
前巻のオチが良い具合に活用されていてニヤリとしてしまいました。
今回も面白かったです。しかしこのすれ違いはずっと続くのだろうか・・・・・・(・ω・;)

☆あらすじ☆
お家存続のために男装し、近衛隊の完璧王子・ルティウスとして活躍するルティア。護衛ミッションで若き国王・ヴァイスに近づこうと正体を隠し、姫に女装(?)したら、なぜか『婚約者』確定…!?交換日記から始めるハズが、「俺も、おまえに会いたかったんだ」と強引に迫られ、大パニック!しかも、ヴァイスが抜き打ちで“ルティウス”に会いに来て!?大混乱のかけもち生活、第2弾!!

以下、ネタバレありの感想です。

 

交換日記!ほんとにやってる!!!!

 

という爆笑スタートから始まる第2巻。
案の定、ルティアの日記はトンチンカンで最高ですね!
業務報告だの食レポートだの、期待を裏切らない子だ(*´∀`)めっちゃ笑いましたw

 

一方で意外だったのはヴァイスの日記。
まさかの情緒的なラブレター仕様。
あなたそんなキャラでしたっけ?っとびっくりしました。自分はそんな小っ恥ずかしい日記をつけてるのにルティアがあさってな内容を書いてたら、それは確かに脱力しますねw

 

「ルティア」とヴァイスの関係はゆっくりですが順調に進んでいっている様子。
だと思ったのに、後半は不穏な展開へ・・・・・・。
ルティア自身がまだ恋心って何?みたいな状態だったものの、まさかヴァイスがルティウスを専属騎士に選んだことで「ルティア」を捨てて「ルティウス」を選ぼうとするなんて。
違う、そっちに行ってはいけない(´;ω;`)

 

ラストの婚約者正式発表でまたどう転ぶかわからなくなりましたけどね。
今後の展開に注目です。

 

それにしても、ヴァイスは「ルティウス」に会ったのにどうして正体に気付かないのか。
やり手の王様、という設定を疑いたくなりますね・・・・・・髪色変えて化粧落としたくらいで好きな女がわからなくなるってどういうことなの・・・・・・。

まぁルティアの一族はみんなそっくりさんという先入観があるせいなのかもしれませんけどね。

 

さて、今回はルティアの弟シリルが登場し、散々と物語を引っかき回すお話でした。
天使と悪魔の二面性を持つシスコン。なんてお約束な!好物です!
彼にはまだまだお邪魔虫兼促進剤として頑張って欲しいところ。

 

それと本筋とは関係ないんですけど、この王宮、貴腐人多すぎませんかね・・・・・・w

 

今回も安定して面白かったです。
ただ、この調子で3巻目以降も続くとなると少しダレそうな気がしなくもないですね。
とりあえず、3巻発売を待ちたいと思いますヾ(*˙︶˙*)

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。