とある飛空士への誓約8

『とある飛空士への誓約8』(犬村小六著/小学館ガガガ文庫)★★★★★

とある飛空士への誓約 8 (ガガガ文庫)
とある飛空士への誓約 8 (ガガガ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから
とある飛空士への誓約7 | 晴れたら読書を

2015年6月刊。
いよいよ次巻で完結です。最高に物語が高まっています。
が。
・・・・・・ちょっともう、胸が詰まりすぎて辛いんですけど(´;ω;`)

☆あらすじ☆
ウラノスに対抗するため、第二次イスラ艦隊と共闘の道を選んだエリザベート。セントヴォルト帝国作戦司令部の中枢を担うバルタザール。ウラノス女王ニナ・ヴィエントを支えるミオは、情報収集のために潜入した後宮において最高司令官デミストリの秘密を知ってしまう。そして慧剣皇王国では、かぐらが軍事クーデターをもくろむが、それは皇王を守護する実兄との対決を意味していた…。「愚かしさがこの状況を生んだなら、さらなる愚かしさで決着をつけよう」。敵味方に分かれたエリアドールの七人は残酷な時代の中心で再会を果たす―

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む とある飛空士への誓約8

恋と悪魔と黙示録6 身代わり聖女と不思議なお茶会

『恋と悪魔と黙示録 身代わり聖女と不思議なお茶会』(糸森環著/一迅社文庫アイリス)★★★★★

恋と悪魔と黙示録 身代わり聖女と不思議なお茶会 (一迅社文庫アイリス)
恋と悪魔と黙示録 身代わり聖女と不思議なお茶会 (一迅社文庫アイリス)

前巻の感想はこちらから
恋と悪魔と黙示録5 身代わり婚約者と秘せしオズの黒麦譚 | 晴れたら読書を

2015年6月刊。
うわあああ(´;ω;`)
レジナ試練の回です。
物語の始まりから今に至るまでの様々な伏線が回収され、大きな動きが起こり始めました。
というか色々と急展開すぎて感情が追いつかないよ・・・・・・。
ここから一体どうなってしまうのか、続きが激しく気になります!

☆あらすじ☆
神であり悪魔でもある神魔アガルと契約をし、彼の恋人となったレジナ。辺境での事件を解決した直後、連れ去られたレジナが目覚めたのは、魔王マグラシスが支配する閉ざされた世界だった。兄に似た面差しの魔王の優しげな態度に戸惑いを隠せないレジナだったが、魔王の城で再会したアガルに、冷たい眼差しを向けられてしまい―!?一途な魔物と乙女が織りなす悪魔召喚ラブ★急展開の第六弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 恋と悪魔と黙示録6 身代わり聖女と不思議なお茶会