【雑記】2015.6.20


ヒンヤリする敷きパッドを早々に装着したせいで、毎晩凍えてます。寒い!なんで!(´;ω;`)

1.ハルヒの考察というよりはライトノベル史の考察
2.漫画・アニメの実写化はダメ云々の前に怖い。ただただ怖い。
3.祝!『僕だけがいない街』アニメ化!
4.顔が変わりすぎて誰かわからなくなるくらい成長する絵師さんもいますよね
5.島村ジョーとデビルマンのコラボ!?戦うの!?(((゜Д゜;)))

以下に続きます(`・ω・´)ノ

 

1.谷川流『涼宮ハルヒの憂鬱』の狂騒とはなんだったのか――2000年(飯田一史blog)

「ハルヒ」を出しつつもハルヒ自体の考察はそこまで多くなく、ハルヒ前後から現在に至るライトノベル市場の傾向やライトノベル史をふりかえる評論でした。
結構長い内容のエントリですが、面白かったです。昭和生まれと平成生まれのオタクの感性の違いとか。
ちなみに私は「涼宮ハルヒ」シリーズってアニメしか見たことないんです。いつか原作を読みたい。

 

 

2.『あの花』実写ドラマ化 村上虹郎、浜辺美波ら若手注目株が勢ぞろい(ORICON STYLE)

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」を見てない私には衝撃ニュースではなかったものの、私のTLでは凄まじいざわめきが起こっていました。

気持ちは分かる。
実写化がすべて悪いとは言わないですが、まぁ、普通に怖いですよ。
好きな作品の実写化を記憶から永久削除したことがあれば、実写化決定に戸惑いと不安を感じてしまうものではないでしょうか。少なくとも私はそうですし。

実写化成功例もちゃんとあることは分かってるんですけどね(;・∀・)

あの花の実写化が話題なので、逆に実写化しても面白かった漫画、アニメを紹介します(今日はヒトデ祭りだぞ!)

#成功かどうかは知ったこっちゃないが好きな実写化作品 のタグに愛を感じる【画像まとめ】(togetter)

少女漫画の実写化は結構成功例が多い気がします。「僕の初恋をキミに捧ぐ」とか好きだったなぁ。結局、実際見ないことにはわからんものです。

あの花はアニメを見ずにドラマを見るか、アニメを見てからドラマを見るか悩み中です(´-ω-`)

小説だけ読んでおくという手もあるか。

 

 

3.三部けい「僕だけがいない街」TVアニメ化決定!ノイタミナで1月より放送(コミックナタリー)

実写化怖いとか直前に書いておきながらアレなんですけど、「僕だけがいない街」だったら実写化もアリだなって思ったり。
それにしてもアニメ化絶対くるよなーって思ってたものの案の定ですね!しかもノイタミナ!!
とても楽しみです(´,,•ω•,,)♡

僕だけがいない街 (1) (カドカワコミックス・エース)
三部 けい
角川書店(角川グループパブリッシング)

 

 

4.成長するイラストレーターと仕事をしないイラストレーター(アニメ見ながらごろごろしたい)

「薔薇のマリア」全編を通してみるとBUNBUNさんの成長っぷりは確かに驚異的。
1巻の絵から今の絵に近い形に進化するのって割と早い段階だったりするのですが。
そこらへんはBUNBUNさんの画集を見てると楽しい気持ちになれますよ。

BUNBUNイラストレーションズ
BUNBUN
ソフトバンククリエイティブ

絵師交代の事情って読者側には明らかにされないものですが、絵師さんの個人的都合だとしたらちょっと哀しい気持ちになりますね・・・・・・(´・ω・`)

 

 

5.アニメ「サイボーグ009VSデビルマン」劇場公開が決定!永井豪も絶賛コメント(コミックナタリー)

このニュースを見て吹き出した父娘です。
私は父の影響でサイボーグ009が原作もアニメも大好きなんですが(家に原作全巻とTVシリーズの1作目・2作目のBOXがある)、このコラボは笑うしかないw
むしろ見たいです。永井さんが言うように「水と油」だとは心の底から思いますが、怖いもの見たさというか。
もしアレな作品だったら父と一緒に反省会を開こうかな。

 

 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。