東雲侑子は全ての小説をあいしつづける


『東雲侑子は全ての小説をあいしつづける』(森橋ビンゴ著/ファミ通文庫)★★★★★

東雲侑子は全ての小説をあいしつづける (ファミ通文庫)
東雲侑子は全ての小説をあいしつづける (ファミ通文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから
東雲侑子は恋愛小説をあいしはじめる | 晴れたら読書を

2012年5月刊。
東雲侑子シリーズ完結巻。元から三部作の予定だったということで、かなり綺麗に物語が締めくくられています。
最終巻はこれ以上は無理だよ・・・ってくらい砂糖吐きました。いちゃいちゃしよって!
最高の恋愛小説でした。とても面白かったです!!

☆あらすじ☆
私の一番大切な人に、この本を捧げます。
3年生になり、卒業後の進路を考えなくてはならない英太。東雲はやはり進学するという。特別優れているわけでも劣っているわけでもない自分も、ひとまずそう考えるべきなのだろうと思いながら、自分のやりたい事が分からずに迷う。小説家という夢を既に実現してしまっている東雲と自分を比べて、漠然とした焦燥に駆られる英太だが、東雲と過ごしてきた時間が、彼の望む未来をほのかに照らし始める……。
もどかしく苦いラブストーリー、決心の先へ。

以下、ネタバレありの感想です。

 

冒頭の不穏な空気に(; ・`д・´)…ゴクリ…としながら読み始めた最終巻。

英太たちは高校3年生へと進級し、将来について真剣に考え始めるのです。

 

想いを通じ合わせ、確かな絆を築いた英太と東雲。
1巻のぎこちなさや2巻のもどかしさに比べると、3巻の2人はまさに恋人同士という距離感になっています。
なんていうか、空気が桃色。デートがちゃんと会話までデートになってる。あ、甘い・・・・・・

 

そして英太の脳内は東雲尽くしです。
そうか、そんなに侑子ちゃん大好きか、そうかそうか (*´罒`*)とニヤニヤが止まりませんでした。
一応将来を考えるって話だったはずなのに、英太は東雲のことしか考えてなくて、もう可愛すぎて苦笑いw

 

あまりにも強いその想いが、彼の将来の道を決定づけたことには驚きましたが。
ここまで貫ければ天晴れです。
だって、ただ東雲の後を追うんじゃなく、将来東雲にとって「等しい何か」になれるために距離を置くことを決意できるんですから。
東雲の小説をもっと多くの人へ届けたい、という彼の夢は、子どもっぽいと笑うにはあまりにも純粋で一途で、とても素敵だと思います。

 

東雲との未来を見据え、迫り来る別れを前に英太が計画した夏の旅行。
この旅行がまた甘すぎて砂糖吐き放題でした。
めっちゃジタバタゴロゴロしながら読んでしまった⁽⁽꜂(꜀(⑉ˎДˏ⑉)꜆₎₎
「ごめん、もう無理」のあたりで、私も無理だ!って1回本を閉じました。すぐ開いたけど。

 

東雲がまた可愛いんですよねぇ。
1巻のラブホの時の彼女の内心が語られたときもグッとなりました。
そして、本当は英太と同じ大学に行きたくて、こっそり図書館でアピールしてたところとか。
可愛すぎる・・・・・・っ!

 

一度は離れても、将来を共に歩もうと決めた2人の恋。
素晴らしかったです。
空港のシーンはベタだけど感動しました。

 

それと、「長編が書けるまで」っていう英太の言葉を東雲はやっぱり気にしていたんだなぁと分かってほっこり。
「約束を反故にします」という手紙の言葉から、普通の女の子らしくなった彼女の強さが滲み出ているように感じられました。

 

英太と東雲の恋の物語であったと同時に、どこか無機質だった東雲の成長の物語でもあったわけですよね。
もちろん英太も成長しましたが、東雲のそれは蛹から蝶に羽化するかのようにキラキラと眩いものだったと思うのです。

 

東雲と英太以外の、彼らの同級生の恋についても描かれた最終巻。
章冒頭を飾る連作短編の元ネタとなった彼らの恋も面白かったです。
一番面白かったのは三角関係ですけどwあれは笑うしかないw
友情をとっちゃうかぁ。結局女の子には何も残りませんでしたね。笑ってしまいましたが、「トライアングルを誰が壊した」を改めて読むと切ないなぁ。

 

本当に素晴らしい恋愛小説でした。
フリから本当の恋が始まる第1巻、恋に戸惑い揺れる第2巻、恋が愛へと昇華して将来に続く第3巻。
どれも素晴らしく、そして全体として過不足なく綺麗に収まったシリーズだったと思います。
読んで良かった(*´∀`)

 

英太と東雲のその後については、次回作「この恋と、その未来。」で少し触れられており、大人になったふたりをのぞき見ることができます。
それについてここで書こうかとも思ったんですが、別作品のネタバレなるのでやめておきますね。ぜひご一読を!( ・ㅂ・)و ̑̑

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。