英雄教室2


『英雄教室2』(新木伸著/集英社ダッシュエックス文庫)★★★☆☆

英雄教室2 (ダッシュエックス文庫)
英雄教室2 (ダッシュエックス文庫)

前巻の感想はこちらから
英雄教室1 | 晴れたら読書を

2015年5月刊。
前巻よりも楽しかったです。
元勇者のスローライフ学園コメディ第2弾。トモダチ追加でますますハチャメチャ感が増しています!

☆あらすじ☆
念願の友達100人を達成した元勇者・ブレイド。今日も一般人ライフ万歳、ごくフツーの学園生活を送っているつもりが、ナゼか身の回りではハプニングが途切れない。魔王の娘が登場してブレイドにライバル宣言!?クラスの授業ではまさかのバトルロイヤル・デスゲームが勃発!?さらには国王のいつもの「実戦的訓練」により王都が巨大怪鳥に襲われて大ピンチ!?だが国王は動じない。「大丈夫!!なぜなら彼がいるからだ!!」アーネストの炎のダイエットや実は泳げない超生物・ブレイドの水泳特訓など、学園の日常も大充実!勇者に美少女、魔王っ娘に巨大モンスターまで、すべてがトモダチになってゆく“楽しすぎる”学園ファンタジー待望の第2巻!!

以下、ネタバレありの感想です。

 

第1章 ローズウッド学園の訓練

あれ!?ゆるい学園コメディだったはずなのに!?
唐突に始まったバトルロワイヤルに衝撃を受けました・・・・・・ブレイドによるトモダチ皆殺し・・・・・・ヒロインが縦に両断されたり首ちょんぱされたりドラゴンに食われたり・・・・・・おかしい・・・・・・おかしいぞ・・・・・・

 

おかしいおかしい思っているうちに、今度はメインヒロインの一人だったはずのアーネストがおかしなことに。
食いしん坊属性ついちゃったかー。お菓子の魅力はやばいですもんね。カロリーって美味しいですもんね。
でもあの炎のダイエットはズルイ!

 

ブレイドのカナヅチは割とどうでもよかったです←

 

第2章 魔王の娘

魔王再登場かと思いきや、魔王の娘が登場。
結局このまま二重人格の「マリア」と「魔王ちゃん」でいくんですね。
さくっとブレイド死んでさくっと生き返ってましたけど、まぁここはそういう世界観なんでしょう。

 

第3章 将軍と怪鳥

将軍ディオーネ登場。良い人(馬?)っぽくてなんだか好きなキャラです。
あと今回の騒動っていうか2巻は最初から最後まで全部王様が悪いって感じの話でしたねー。
この王様、ラストはちょっと人格者っぽいとこ見せたけど大概トラブルメーカーすぎですよね。ブレイドの受難はまだまだ続きそう。

 

今回も軽く楽しめるコメディでしたが、1巻よりも面白くなってきました。
ところどころ、世界観が引っかかって気になったんですが(失われた「カガク」とか空飛ぶ船とか)、これは何かの伏線かな?

次巻も楽しみです。

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。